2017年05月09日

マミィの身体

最近のマミィは、水を大量に飲みます。
そして、何度もトイレに行っておしっこをします。
その量は、異常とも言えるくらい。
年齢も年齢ですし(16歳くらい?)やっぱり腎臓が弱っているのかな?
と思っていました。2年半前に、余命宣告(1か月もたない)と
言われて、持ち直して今に至るので、いつでも覚悟はしていました。

ぐったりという訳ではなかったのですが、
少し元気がなくて、やはり水を飲む量が多かったので、
里親さんのお薦めの病院へ連れて行く事にしました。

新しい病院で事情を話すと、レントゲンを撮る事になりました。

マミィの胸のレントゲン↓
レントゲン2.JPG

医学書の正常な状態の猫のレントゲン↓
レントゲン1.JPG

マミィの肺と心臓のレントゲン(横から撮ったところ)↓
レントゲン4.JPG

医学書の正常な猫のレントゲン(横から撮ったところ)↓
レントゲン3.jpg

この写真でもわかるようにマミィの心臓は奇形です。
心臓が奇形(位置がおかしい)ので、肺が圧迫され、
気管支もぐにゃっと曲がった状態で、いつも呼吸が苦しいのです。
先天的なものだと言われました。
この状態で、この年齢まで生きているということは、
すごい事だと言われました。ただ、ここまでの状態なので、
いつ何があってもおかしくないと言われました。

喜ぶべき事は、2年半前の状態よりも、良くなっていたことです!
余命宣告された2年半前は、レントゲンの写真も真っ白で、
炎症が起きていました。

念のために、血液検査もしてみました。
検査結果が出るまで待っているマミィ。
マミィ病院1.JPG

キャリーケースの中から他の患者さん(小型犬が多かった)
の様子を眺めていました。小型犬は、飼い主さんから
大事そうに、ペットスリングに入れられて抱えられて
待っている子が多かったです。
マミィ病院2.JPG
マミィの呼吸が苦しくなるから、ここのところキャリーケースは、
大型のもの(犬でも入る)を使っています。

さて、しばらくして、マミィさんの名前が呼ばれました!
驚くべきことに、血液検査の結果も改善していました!!

2年半前、必死にフードもより良いもの(プレミアムフード)
に変えました。そのプレミアムフードの中でも、
飽きたのか?口に合わなくなったのか?
食べなくなったものばかりで、最近は、ロイヤルカナンしか
口にしていませんでした。それが良かったのか?
基準値より数値が超えてしまった項目も、ほんの少しの誤差で
無視してもよいくらいですよ。このまま、この飼い方で
良いです!改善すべきことはないですよ!と言われました。

腎臓も今のところ大丈夫だそうです。
よかった!!年齢も年齢ですし、心臓の他に、
何か重い病気にかかったのではないか?と
思っていました。レンジアレンというサプリメントを
ネットで買って与えようと思っていましたが、
それも必要ないですよと言われました。

自己判断で何かするより、きちんと検査をしてきちんとした
診断をしてもらって良かったです。

ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

ニックネーム マミィ at 00:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マミィちゃん、久しぶりにお姿拝見させて頂きました。結果を待つマミィちゃんの表情、たまらなく可愛くて、私もぎゅーってしたくなります。
マミィちゃんママの愛情、しっかり伝わってますよ!これからもストレスなく、ゆっくり楽しくママと過ごしてね!
Posted by ちぃちゃんママ at 2017年05月14日 18:57
ちぃちゃんママさん:
猫は表情が無いと言われていますが、
そんな事はなく、結果を待っているマミィの
顔は、不安そうなのと、他の動物に興味津々
なのが現れていますよね顔(笑)
愛情が伝わっているなら良かったです。
病院へ行っても、怖がらず騒がずとても
良い子にしているマミィさんです。
Posted by マミィのママ at 2017年05月15日 00:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]


この記事へのトラックバック