2017年01月04日

クロエちゃんの旅立ち

週末になって、里親さんは再び足を運んでくれました。
そして、すぐにクロエちゃんを、キャリーケースに入れる事を
トライしました。

最初は、旦那さんの方が、トライしましたが、
やはり、バタバタバタバタ暴れてケージの中を逃げ回ります。

ケージは、2段ケージで、中板があり、ニャンモックも2段になって
つけてあって、逃げ隠れるする場所が満載です。
旦那さんは、腰が痛くなるくらいトライしましたが、
ダメでした。

次は、奥さんの方がトライしました。
ニャンモックと、中板に逃げ込んでしまうので、取ってくださいと
言われたので、それを外しました。
クロエちゃんは、逃げ場をなくして、逃げ回って疲れて、
ニャアニャアと悲しい声をあげました。
もう無理でしょう。この子は、イエネコになるのは、
無理な子でしょう!もう諦めてもらおうと思った時でした。

奥さんの方が、疲れて動かなくなったクロエちゃんの
上に毛布をかけて、もちあげました。
そして、キャリーケースに入れました。

ケースに入れる瞬間に、クロエちゃんが使っていた毛布を下に
敷きました。クロエちゃんは、キャリーケースに収まりました。
最後のクロエ312-2.JPG

最後のクロエ312-1.JPG
クロエちゃんは、精一杯の抵抗で威嚇しました。
里親さんは、それを見て、「怒った怒った!!」と笑っています。

この日は、ゆっくり家にあがってもらって、お茶している暇など
ありませんでした。先日、小麦ちゃん宅から帰ってきたケージを貸して、
後から、ケージ受け取りの時に、訪問するという話をして、
そのまま里親希望者さんに、クロエちゃんを託しました。

それにしても、その奥さんの方、猫の扱いが非常に上手いです。
動物関係の仕事を何かやっていた?と思わせる程でした。

里親希望者さんのファミリーは、クロエちゃんをやっと
家に連れて帰れる!という事でニコニコしています。

ご近所さんと、希望者さんファミリーの車を見送りながら、
いきなりクロエちゃんとサヨナラする事を受け入れなければ
なりませんでした。

子猫の頃のクロエちゃん・・。
翌朝の母ネコと仔猫6.JPG

寒空になかなか捕まらず、心配したこと。
クロエちゃんの旅立ち.JPG

やっと捕まえられた日の事。
涙目のクロエ.JPG
クロエちゃんを乗せた車を見送りながら、
いろいろな事が走馬灯のように浮かんでは消えました。

臆病なクロエちゃんを今回、怖がらせてしまったので、
里親さんは、マイナスから、クロエちゃんを慣らしていかなければ、
ならないので心配ですが、あの里親さんなら、何とか、
クロエちゃんの心を解いてくれるかと思いました。

家に着いた頃に、メールが来ました。
「今日は、クロエに会えることを楽しみにしていたと!ぴかぴか(新しい)
クロエちゃん、頑張ってね!!猫(笑)元気で早く慣れてくれるように
祈るばかりです。クロエちゃんは、大変な子かも知れませんが
どうぞよろしくお願いします!!!

ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


ニックネーム マミィ at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]


この記事へのトラックバック