2017年01月04日

松ぼっくりとクロエちゃん

クロエちゃんの里親希望者さんが見学に来てから、
1週間〜10日くらい経った頃。クロエちゃんは、
非常に馴染んで来たように思えました。

ご近所さんの姿が見えなくなると、ニャアニャアと鳴いて、
呼ぶことがあるそうです。早く懐いてもらう為に、
出来るだけ呼ばれたら行ってあげるようにしているそうです。
松ぼっくり1.JPG
クロエちゃんは、松ぼっくりで遊ぶ事がお気に入りになりました。

猫じゃらしよりも、じゃれるのが楽しいらしく、
松ぼっくり2.JPG
目で追っていたと思ったら、

バリッバリバリバリ!!
松ぼっくり3.JPG
松ぼっくりを噛みちぎりました顔(汗)

ク、クロエちゃん顔(笑)
松ぼっくりにケンカを売るクロエちゃんも、なんだか可愛いです顔(メロメロ)
松ぼっくり5.JPG

これで、触らせてくれるようになったら良いんだけど・・
恐る恐る猫じゃらしで、撫でてみました。
松ぼっくり4.JPG

クロエちゃんは、まんざらじゃない様子で撫でさせてくれましたよ。
松ぼっくり7.JPG

頸の後ろが気持ちいいみたい。
松ぼっくり6.JPG

この様子を見て、ご近所さんと、ようやく病院へ連れて行ける時が
来た!と思いました。そして、そっとケージに手を入れると、
ふぅっ!!と威嚇され、逃げられました。

クロエちゃん〜!!と名前を呼んで宥めながら、クロエちゃんを
何とかキャリーケースに入れようとしましたが・・
バタバタ逃げ回ります。
ケージの中に体を入れるくらいの状態でクロエちゃんを捕まえようとしても
ダメです。まだまだまだまだ時間がかかりそうです。
それとも、クロエちゃんは、永遠に人に懐かない?????
でも、この松ぼっくりで遊ぶ様子を見たら、そうでもない気もして。

それにしても、キャリーケースに入れられなければ、里親さん宅へ、
ケージのままお届けする事が出来ません。
またお届けの日を先延ばし?それとも、この事を告げたら、断られるかも
知れません。そうなったら、どうするか?トラ子さんは、またお腹が大きな
気がしますが、限界まで、クロエちゃんを預かって、様子を見るか?

とりあえず、希望者さんに、この状態を正直にお伝えしました。

希望者さんは、「早く受け入れたい。」
「もしかしたら、妻が、捕まえられるかも?」と言っているから、
トライさせて欲しいと申し出てくれました。
また、捕まえたら、そのまま病院へ連れて行くつもりですと。
というのは、それくらい気に入ったという事です。と
言ってくださいました。

いやいや、ご飯を長年あげていた、我々でも無理だったのだから、
きっと80%くらいは、無理だと思いますよ。
でも・・・・待たせている理由を納得してもらう事と、
もしかしたら・・・・猫の扱いに対して物凄いスキルを持っている人
なのかと?考えて、無駄足になる可能性もお伝えしつつ、
次の週末に来てもらう事にしました。

ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


ニックネーム マミィ at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]


この記事へのトラックバック