2015年10月30日

目は生命力の窓

マミィは、無理やり酸素室に入れられたり、自分で外の酸素を
取り入れたり、静かに日光浴をしたりして、免疫力を高めていました。
目は生命力の窓1.JPG
マミィが出たい時に出られるように、朝の日当たりの良い時間は、
窓を少し開けておいてあげました。

でもね、マミィは、マミィママが窓の外ばかり見ているのが、
とても気になるんです。
目は生命力の窓2.JPG

ねぇ!一体何を見ていたの?!
マミィにも見せて!!
目は生命力の窓3.JPG

見ていたのは、仔猫ちゃん達の様子でした。
トラ子の子供は、どんどん成長していきます。
目は生命力の窓4.JPG
足腰がしっかりしてきて、行動範囲も広くなってきました。
顔をよーく見ると、仔猫だから生まれて間もない生命力が
みなぎっています。優しい仔猫の目でも、その目に生命力が、
溢れているんです!猫(笑)

ねっ!そうでしょ?!目
目は生命力の窓5.JPG
逞しい生命力に溢れた目!

それに比べてマミィの目は・・・たらーっ(汗)
目は生命力の窓6.JPG
ろうそくで言うと、ふぅっとすぐに吹き消されそうな命の灯(ともしび)が、
ともっているようにも見えますぴかぴか(新しい)
その光は儚くも美しくて、ずっと見とれてしまいそうです。
そんな飼い主は、馬鹿親ですか?顔(なに〜)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

ニックネーム マミィ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

猫の療養食

以前から、じわりじわりとマミィはグルメになっていって
いました。何年か前に獣医さんに言われて、ヒルズサイエンスダイエット
や、それと同じくらいの値段のフードに変えたのですが、
その中でも少し安いフードは吐く回数が多くなり、
吐く事が少ないフードに変えていった結果、割高なフードを
常食する事になりました。食べてくれたらそれでも良いです。

具合が悪くなってからは、そのフードも、ほんのちょっぴりしか
食べなくなりました。高齢だから、肥満には気をつけていたけど、
高栄養のフードを食べて、体力をつけることが先決ですね!

そこで、マミィが入院した病院へ行って、入院中にペロリと
たいらげたという缶詰を購入して来ました。
2種類くらいありました。両方を与えてみましたが、
こちらが、特に良かったみたいです。
dogworld_z-hmfd-001[1].jpg
◆ヒルズ 療法食 犬猫用 a/d 缶詰 156g
※ネットでも購入できるようですね。
犬猫用?犬と同じのでもいいんですかね?と思ったのですが、
良いみたいです。病気で食欲が極端に落ちているときでも、
このフードなら、食べてくれます。
そして、さらに良い事に、病院からもらった薬(抗生物質)を
細かく砕いてこのフードに混ぜると、食べてくれるんです!!

マミィに薬を飲ませる事には、本当に苦労したので、
フードと一緒に食べてくれると、助かります!
療養食1.JPG
マミィは、薬を飲み込んでくれない猫で、シーバを半分に切って、
混ぜても、うまい具合に薬だけペッペッと出してしまって
いたんです。
この療養食の欠点は、食べた直後、少しお口が臭くなる事かしら?
でも、体力をつけてくれるんなら、まぁいいかぁ顔(笑)

ミルク味が好きな猫ちゃんでしたら、こちらのサプリメントも、
お薦めです!猫(笑)
◆イノミキャット
※症状に合わせて他のサプリメントもあります。
ウィルスのキャリア猫さんや、細菌感染の心配のある猫さんにとっては
栄養バランスと同時に粘膜、お腹の健康管理が重要になります。
栄養の吸収から排泄までの間にも、消化に伴うエネルギーの消耗を防ぎ、
効率の良いエネルギーの保管と粘膜とお腹の健康を考えたバランスの良い
栄養食です。

猫って、自分でご飯をもう食べないと決めたら、ずっと食べなく
なっちゃったりするらしいです。具合が悪くなった猫の強制給餌にも、
このサプリメントを使ったりしているようです。(他の方のブログより)
それで、衰弱していたのが、元気を取り戻したという情報も
ありました。

マミィさんも、これを最初は少しペロペロしてくれたんですが、
その後は、もうイヤ!となりました。本当に難しい子です。
もともとあまり食に興味がない子なので、こういうときは、
困ってしまいますね。
療養食2.JPG
色々と出来る限りの事をしていたら、少しずつ少しずつ元気になって
いったような気がします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
ニックネーム マミィ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

痩せちゃったね

何年も前は、マミィは肥満気味で、糖尿の一歩手前だから、
食事に気をつけてくださいと言われ、ダイエットフードに
変えたくらいなんですが・・
食べる量も減り、持病もあったからなのか?ずいぶんと痩せて
しまいました。入院時に心電図を撮るため、お腹の毛を刈った
のですが、さらに痩っぽっち具合が際立ちましたたらーっ(汗)
痩せちゃったね2.JPG
なんか痛々しいですね。

お腹をマッサージしたら、少し楽になるかな?
痩せちゃったね1.JPG
マミィは、テロンとして、力がありません。

高栄養なものを食べさせて、体力をつけてもらわないと
いけないですねパンチ
痩せちゃったね3.JPG
峠は越したとは云え、まだまだ様子見が必要です。
なんとか元気になってくれないかなもうやだ〜(悲しい顔)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
ニックネーム マミィ at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

膝の上でエネルギーチャージ

マミィが一番苦しそうだった時を思い出すだけでも
辛くて、こちらも苦しくなります。
でも、幸い峠を越して、ほんの少しずつですが、
元気を取り戻してきたようです。
膝の上で1.JPG

マミィは、身体が苦しくても、お膝の上に乗れば、
苦しいのが軽減されて、エネルギーチャージが出来ると
信じているようです。
膝の上で2.JPG
苦しいと、這うように近寄ってきて、座れ!と
言います。そして、お膝の上に乗ります。

そして、しばらくすると、不思議な事に
容態が安定するんです。
膝の上で3.JPG
長年のサーファーの人は、海へ行って海底から、
エネルギーチャージをするから、止められないんだと
言います。海に行かないとエネルギー不足になると。
マミィの場合は、飼い主のお膝からエネルギーチャージを
する猫なのでした。

膝に乗ってないときは、ストーカーになり、近くに来て、
じぃとーーーっと飼い主がやっていることを、
観察します。
膝の上で4.JPG
具合が悪いから不安なんですね。
元気になるには、愛情をたっぷり受けないとダメなんだと
猫も分かっているのでしょうか?
とにかく、いちばん苦しい時を乗り越えて良かったです。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
ニックネーム マミィ at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

峠を越えたマミィ

やはり、獣医さんの言った通りだったのでしょうか?
退院直後は、少し元気を取り戻したかのように
見えたんですが・・・マミィは再び衰弱していきましたたらーっ(汗)
峠を越えたマミィ1.JPG

ご飯もほんの申し訳程度しか食べないので、
サプリメントを購入したのですが、ミルク味が嫌いだったようで、
少しだけペロペロしておしまいでした。

マミィの寝床はいろいろありますが、場所を変えたら、
楽になるのかと思うのか?色々な場所に移動していきます。
峠を越えたマミィ2.JPG
でも、ぐったりして、苦しそうです。

酸素室は嫌がるので、今度は吹き出し口を酸素室の穴ではなく、
酸素マスクにつないで・・・マミィが寝ている口元に持って行きました。
峠を越えたマミィ3.JPG

マミィが寝る向きを変えたら、マスクも移動します。
峠を越えたマミィ6.JPG

元気なら、このマスクを嫌がってどこかに行ってしまうところ
ですが、マスクから出た空気を吸っていると少しは楽になるの
でしょうか?じっとしています猫(泣)
峠を越えたマミィ4.JPG

マミィが移動したら、マスクも移動して・・・というのを、
一晩中繰り返していました。ああ、マミィは今夜が峠かも
知れません。明日になったらマミィは・・生きているでしょうか?
そんな心配をしていましたが、どうやら峠は越したようですバッド(下向き矢印)
峠を越えたマミィ5.JPG
苦しかったね。でも、昨日より、少し楽になったようにも、
見えます。マミィさん、辛いのに頑張ったねぴかぴか(新しい)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
ニックネーム マミィ at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

富士登山にも酸素水

マミィは、酸素室の中でじっくり酸素チャージ
をしてくれません。でも、苦しそうにゼイゼイ呼吸をする。
とても可愛そうです。何とか他の方法でも酸素チャージ
出来ないものか?と考えました四葉
酸素水1.JPG

そういえば・・・マミィママは、今までに計4回、富士山に登った
事がありますが、空気が薄くなる中、高山病にならずに、
比較的楽に登れたときは、酸素水を持って行き、
飲みながら登ったという事を思い出しましたexclamation

そうだ!マミィの飲み水を酸素水にしてみよう!!
ネットで色々と調べたら、これが良さそうだ!と
思いました。
oxygenizer500[1].jpg
こちらで購入できます↓
高濃度酸素水オキシナイザー

届きました!
酸素水2.JPG

マミィさん、酸素室と酸素水で、しっかり酸素チャージ
しようね!
酸素水3.JPG

いつもの飲み水の容器に入れたら、普通にゴクゴクと
飲んでくれましたよ。心なしか、少しずつ元気になっていった
ような気がします。

酸素水については、理論的に効果があるとか無いとか、
色々な説がありますが・・・実感としては、富士登山の時に、
飲みながら登ったら本当に楽だったんです。
食べる酸素というタブレット状のものも、登山用品の店に
売っていますが、これも、効果があったような気がします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
ニックネーム マミィ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酸素室から脱出

マミィは相変わらず、呼吸が苦しそうでした。
特に苦しそうにする時は、やはり酸素室の中に連れて行きます。
酸素室脱出1.JPG
最初のうちは、苦しさが軽減するのか?
大人しくじっとしていてくれるのですが・・・

しばらくすると、「出せ!出せ!」とアピールします。
私が近くに居るからいけないのか?と思い、
そこから離れて洗濯を始めましたブティック
酸素室脱出2.JPG
少し目を離していたら、カリカリというかすかな音が
聞こえたような気がしたな〜と思っていたら・・・たらーっ(汗)

さ、酸素室から、マミィが消えた?!ダッシュ(走り出すさま)
マミィは、酸素室の小さな窓をこじあけて、
出て行ったのでしたがく〜(落胆した顔)

どこへ行った?!と、部屋の中を見回すと。

ここに居ました!顔(汗)
酸素室脱出3.JPG
マミィは、ウッドデッキの上に出て、自然の酸素をチャージしています。
やっぱり、自然がいいのかな?!四葉

頑張って酸素室の窓をこじあけて、小さな窓から、身体をひねって、
無理やり出たので、疲れてハァハァ言っています顔(え〜ん)
酸素室脱出4.JPG
いったいどうしたら良いんでしょうね顔(泣)

※怖がりのマミィは、脱走することもなく、
入り口付近に居るので、窓を開けておいても
大丈夫なんです。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
ニックネーム マミィ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

猫の血液型について

結局しませんでしたが、マミィの輸血の話が出たので、
ここで、猫の血液型の話をしたいと思います。
私も、その話が出るまで猫には、どんな血液型があるのか?
全く知りませんでしたが、今回の事があってから急遽、
色々と調べてみました。

猫の血液型は、この3種類があるそうです。
【猫の血液型】

1)A型 
2)B型 
3)AB型


A型の猫(3パターン)
「A型遺伝子+A型遺伝子→A型」, 「A遺伝子+B遺伝子→A型」, 「A型遺伝子+AB型遺伝子→A型」

AB型の猫(2パターン)
「B型遺伝子+AB型遺伝子→AB型」, 「AB型遺伝子+AB型遺伝子→AB型」

B型の猫(1パターン)
「B型遺伝子+B型遺伝子→B型」


 
各遺伝子の力関係は「A>AB>B」です。
すなわち「A型遺伝子」と「B型遺伝子」が共存する場合は
「A型遺伝子」が優性になって「A型」になり、
「AB型遺伝子」と「B型遺伝子」が共存する場合は
「AB型遺伝子」が優性になって「AB型」

輸血の場合は同じ血液型同士でないと、拒絶反応を起こしてしまう
可能性があるので、事前に検査をする必要があります。

猫の住んでいる国によっても、血液型の分布が違うようです。
「生息場所と猫の血液型」
blood-type5[1].png
このデータは、1986年のもので古い情報なので、現在は、この分布も、
変化している事が予想されますが、日本の猫は圧倒的にA型の猫が、
多いようです猫(足)

ひらめき注意しなくてはいけない事は、血液型が同じでも、
時として拒絶反応が起こることがあるそうです。
血液に含まれる「Mik」という新たな抗原が、
輸血に際する拒絶反応に関係していることがわかってきました。
同じ血液型同士でも「交差試験」によって凝集反応が出ないことを
確認しておくことも必要となります。

マミィの輸血の事を聞いた時に、交差試験をして問題が無ければ・・
と獣医さんが言っていた事を思い出しました。これは、どの病院でも、
すぐに出来るのか?少し疑問です。マミィを連れて行ったところは、
設備が整っているので、何でも出来るのでしょう。


色々と調べていて、びっくりした情報が・・
B型の母猫から生まれたA型の仔猫が母猫の母乳を
飲むと死んでしまう事があるそうです。

「新生子溶血」
A型の子猫の血液には、A抗原をもった赤血球が含まれている。
B型の母猫の初乳の中には、血液中の血漿成分が含まれてる。
すなわちA抗原を異物とみなすA抗体が含まれている。
A型の子猫がB型の母猫の初乳を飲んでしまうと、
A抗原をもつ赤血球(子猫自身の血液)と、
そのA抗原を異物とみなすA抗体(母猫の初乳)とが同居してしまう。
A抗原とA抗体がニアミスを起こすと、
ちょうど異なる血液型同士を混ぜ合わせたときのように、
抗体が赤血球を異物とみなし、排除しようとする。


野良猫の場合は、救う事が困難ですが、保護した母猫を出産させ、
面倒をみている場合は、この異変に気が付いたら、
すぐに母猫と隔離して、獣医さんの指示に従う必要がありそうですね。

パソコン詳しい情報はこちらのHPに載っています↓
猫の血液型

猫の血液型.JPG
これは猫の血液型じゃなくて、猫のケツ型。
殆どお肉がありませんが、毛がふわふわしていて、
お尻もカワイイ顔(イヒヒ)ものですね揺れるハート


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
ニックネーム マミィ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

酸素室イヤイヤ

病院で色々な処置をしてもらったから、少し元気になった
ようには思えましたが・・・やっぱり根本的な肺と心臓の癒着が
治った訳ではなく、マミィは具合が悪そうに、ひとりで静かに、
身体を休めていました。
酸素室イヤ1.JPG
じっと辛いのを耐えるマミィさんたらーっ(汗)

少しでも楽になって欲しいので、マミィを連れて来て、
酸素室に入れます。犬(足)
酸素室イヤ2.JPG
5分、10分くらいは、何とか大人しくしてくれるのですが、
その後、少しでも身体が楽になると・・
「出してくれ!!ここから出せ!!」と
騒ぎ出しますどんっ(衝撃)

いいや、さすがにもう少し、せめて20分〜30分くらいは
ここにとどまって、酸素チャージをして欲しい。
酸素室イヤ3.JPG
騒いでも無視して、この中に居てもらおうとしますがー(長音記号1)

「おい!!ここから出せ!!」「出たいんだから!!」
と騒ぎます!ふらふら
酸素室イヤ4.JPG

「出たいの!!出せ!出せ!」と
騒ぎます。もうこれ以上、ここに閉じ込めていたら、
バタバタ暴れて、かえって体力を消耗してしまいますもうやだ〜(悲しい顔)
酸素室イヤ5.JPG
根負けして、酸素室から出してしまうマミィママ。
あ〜あ、【親の心子知らず】良かれと思って、ここに入れているのに。

そこまで悪くは無いのかな?まだもう少し長生きできるのかな?
なんて、飼い主の勝手な期待を抱いていました。

よく猫や犬が具合が悪くなり、酸素室をレンタルしたという
話を聞くたびに、「え?!そこまでする?」と思っていましたが、
実際に、自分が同じ立場になると、少しでも楽になるように!と
思ってそこまでする気持ちがよーーく分かりました。
これで治る訳ではないけれど・・苦しまずに楽に過ごして欲しいと
思う気持ちは、どの飼い主も同じです。永遠の命というのもは、
ないけれど、でも、それでも最期は苦しまずに。と思います。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
ニックネーム マミィ at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マミィが退院しました

翌日、朝から、動物用の酸素室の業者が家に来てくれて、
酸素室の設置と説明をしてくれました。
酸素室自体はプラスチックでコンパクトですが、
酸素を造り出す機械が大きくて、作動させると、
ブルルルルル・・・という結構大きな音がします。
マミィさん、怖がらずに入ってくれるかな?猫(泣)
マミィが退院1.JPG
酸素室の下には、マミィのお気に入りのバスタオルを敷きました。

早速、病院へマミィを迎えに行こうexclamation×2あせあせ(飛び散る汗)

入院中、獣医さんは更に色々な検査をしてくれていました。
上半身だけでなく下半身もレントゲンを撮ってくれた結果、
マミィの悪い部分は肺と心臓で、腎臓は、年齢相応の劣化の
仕方で、他には悪いところはなかったようです病院

入院中、ご飯もしっかり食べて、トイレもちゃんと出来ていた
そうです。自転車に揺られながら、マミィはお散歩を楽しんで
いるかのように、周りをキョロキョロ見回していました目

家に着くと、マミィは懐かしそうに辺りをキョロキョロ見回して、
マミィが退院4.JPG
ああ、やっと帰って来れたんだ!と云うかのように、
感慨深げな表情をしていました猫(笑)

そして、お気に入りの場所で、毛づくろい。
マミィが退院2.JPG

ペロペロペロ。
病院で、自分以外のニオイがついてしまったので、
毛づくろいをして、自分のニオイをつけているの
でしょうか?
マミィが退院3.JPG
入院中に、点滴や抗生物質の注射など、色々なことを、
やってもらったので、前より元気になった気がしました。

でも、すぐにハァハァ苦しそうにするので、
酸素室に入れてみました。
マミィが退院5.JPG
最初のうちは、マミィは大人しくしています。
やはり、この中に入ると、楽になるのが実感できるのでしょうか?

出たそうにムズムズしてきたマミィですが・・・
マミィが退院6.JPG
もう少し、このまま此処に入っていてね!

病院では、酸素室から出してあげられる時間の方が短いのでは?と
言われたのですが、そこまで具合が悪い感じでもないという
印象です。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
ニックネーム マミィ at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

余命宣告されたマミィ

マミィの病気のお話の続きです犬(足)

病院へ連れて行くと、獣医さんがマミィの様子を見て
「普通の状態じゃないですね。」と即座に判断しました。
呼吸の仕方がおかしいという事なのです。

すぐさまレントゲンと血液検査をする事になりました。
そして、心電図も撮りたいから、お腹の毛を刈る事を
了承して欲しいと言われました。

しばらく待たされた後、「飼い主さん、ちょっと来てください。」と
言われ、奥の部屋に通されると、レントゲンの写真を見せられました。
その写真は!!肺と心臓が重なって白い塊のようになって見えました。
「肺と心臓が癒着しています。この猫は出産もした事があるんですよね。
そうしたら、これは後天的なものだと考えられます。
感染症が悪化して、炎症を起こしてこうなったのか?ガンなのか?
FIPなのかは、胸に針を刺して、細胞を取ってみないと分かりません。」
「手術して、この癒着を剥がしたとしても、成功率は4割です。
どうしたいですか?」と聞かれて・・・・
思わず涙が出てしまいました。他の病院も転々としてたのですが、
ここまでの詳しい検査というところまでは、行き着かず、
こんなに悪くなってから、気が付くなんて。今まで何をしていたのか?
後悔と懺悔の気持ちで一杯になりました。

でも、失敗する確率の方が高い手術を、この高齢のマミィにさせる
のは、どうしても気が引けます。もしかして、奇跡でも起きないか?

やっとの思いで「以前、心臓の奇形が指摘されたときも、長くないと
言われて、その後、4年も生きていますが・・」と云うと、
「いや、今回ばかりは、それは無理です。1ヶ月もたないでしょう。」
と言われました。余命宣告です。ずっと一緒だと思っていたけど、
こんな日が来るなんてたらーっ(汗)

血液検査の結果も出ました。ヘモグロビンの値が低く、酸素を身体で
造れなくて、貧血状態でとても苦しいだろうから、輸血が必要だとの事。
「出来れば、元気で若くて太った猫のドナーを連れて来れませんか?」
「ドナーが見つかったら、朝一番で連れてきてください。」と言われました。

マミィはこのまま病院の酸素室で入院する事になりました。

家に帰り、ドナーになってくれる猫は居ないか?心当たりに連絡して
みましたが、断られましたどんっ(衝撃)
その夜は、涙が溢れて殆ど眠れませんでした。高齢なので、何かあっても
おかしくないのですが、今その時が来てしまうなんて!
マミィは、捨てられた猫なので、年齢がハッキリ分かりませんが、
現在13歳〜16歳くらいだと思います。

泣きはらして腫れた目をこすりながら、他にドナーになってくれる猫は
いないか?考えてみました!そうだ!マミィの元親さんは、
猫のボランティアなので、聞いてみよう!と思い立ち、電話をしてみました。
すると、「いいわよ!ここに太った丁度いいのがいるわ!」と
言ってくれました。遠いけど大丈夫ですか?と聞くと、「電車に乗っちゃえば
案外すぐよ!」と快諾してくれました。本当に有難いです!!

早速、ドナーが見つかった事を病院へ電話をしました。
そして、口から出た言葉が「うちの猫まだ生きていますか?」
死んじゃったらどうしよう!あれが最後だったらどうしよう!
電話したら、最悪なお知らせを聞かされたらどうしよう!と
思っていたので、つい出てしまった言葉です。
「はい。大丈夫ですよ。今はいたって普通にしていて、
ご飯も缶詰をひとつぺろりとたいらげて、朝もスリスリしてくれましたよ」
と言われました。やった!!!まだ生きてた!しかも、元気になってきた?
それで、輸血の事を話すと、だいぶ元気になってきたようなので、
様子を見て、まだしなくても大丈夫だ。と言われました。

そして、その後、病院へマミィの様子を見に行きました。
マミィの入院1.JPG
マミィは、マミィママとの再会を喜ぶというよりも、
挙動不審で、あちらこちらを見回しています。

いったい自分がどこに居るのか?周りに何があるのか?
確認したかったんでしょうね。

マミィの入院2.JPG
そして外に出ようとするマミィ

ダメだよ!!じっとしていて!!という事で、すぐに酸素室の
扉を閉める事に。そうしたら、マミィは奥の方に座ってじっとして
いました。
普通なら出してくれ!と騒いでもおかしくないのに、
やっぱり具合が悪いようです。酸素室がないと無理だということで、
もう1日入院させる事になりました。
そして、うちでは、酸素室をレンタルする事にしました。
業者に電話をすると、本日の配送の分は終わったので、
翌日お届けと設置をしてくれる事になりました。
さぁ、マミィの最期を看取る準備が整いました。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
ニックネーム マミィ at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

市川多頭飼育崩壊・猫たちの一覧(里親募集など)

市川多頭飼育崩壊の件ですが、部屋は片付き、猫たちは、
順次一時預かり先へ移動となりました。
どうなることかと思ったのですが、素晴らしいです!
里親さんが既に決まった子もいますが、一時預かり先へ
移動したばかりで、里親さんをこれから募集する子が殆どです。
猫ちゃんたちは、大変な境遇となってしまいましたが、
愛情を持って育てられていた猫ちゃんたちなので、
性格も良く、他の猫たちとも仲良くできるタイプでは
ないかと思います。ご興味のある方は、随時情報が更新されている
かと思いますので、こちらをご覧ください!↓
かくえいさんのブログ↓「猫たちの一覧」http://blog.goo.ne.jp/kakuei06070712/c/fa2c1b77bab4bdc7cc51719a61951f29

余談ですが、飼い主さんの名付けで絶妙な名前だったのが、

にゃおみ猫(笑)
cfaf9871b408424a95ae3a7b70382652[1].jpg
人間の直美さんが、猫になると「にゃおみ」?絶妙です!

ぽーにゃん猫(泣)
00abd9264bbca429d0bbcc3ea119d42c[1].jpg
ポーなんとかと云う洋風な名前が連想されますが、
もしかして、ポーっとしたにゃんこだから、ぽーにゃんなのかな?

二匹とも、性格は◎の良い子のようです!
他にも随時、里親募集となるかと思いますので注目してください!



ニックネーム マミィ at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

多頭飼育崩壊とは

「多頭飼育崩壊とは」
多頭飼育崩壊とは、ある飼い主が犬・猫を無計画に集めて飼ったり、
避妊去勢手術をせず飼い繁殖しすぎて、何十匹にもなり、
適正飼育が出来ない状態に陥り、経済的にも困窮してしまう状態です。
その多くの場合が、動物たちは劣悪な環境に置かれ、
悪臭や鳴き声などで近隣からの苦情が来ます。

「多頭飼育崩壊になるきっかけ」

避妊・去勢に対する知識不足、意識の低さ

まだ仔猫だから大丈夫だろうと思っていると、早くから発情し始め、
おかしいな?と思った時には、もうお腹に赤ちゃん猫が。
そして、最初は産ませてあげようと思い仔猫を産ませ、
その中の数匹は、里親に出すが、数匹は可愛いので手元に置いて置こうと思う。
そこまでは、普通の飼い主の感覚だが、そして、その子供がすぐにまた仔猫を
産み、あっという間に管理できない位の頭数になってしまう場合がある。

病気や失業などから猫の飼育が困難になる場合
多頭飼育でも、何とか飼い主さんが、経済的に自立し、多数の動物を充分に
飼育できる状況にあれば良いのですが、病気や失業などで生活が困窮し、
動物の餌代や医療費も調達できず、部屋やトイレの掃除等もままならなくなり、
家中が荒れ果て酷い状態になる事も。


溜め込み症候群(障害)の場合(Hoarding Disorder)

http://esdiscovery.jp/griffin/psycho01/dsm5_11.html
溜め込み障害の『物を過剰に集める心理』には、物を集める行動の習慣化が
影響しており、物を集めない日があると強烈な不安感・不全感・後悔の念に
襲われやすくなる。
家族・兄弟姉妹・友人がいない孤独な人ほど、
溜め込み障害を発症するリスクが高いとされるが、
それは『沢山の物に囲まれていること+物に対する愛着の形成』
が『孤独感・寂しさの緩和』につながりやすいからである。
こういった孤独感や寂しさ、虚しさを和らげるために、
物を過剰に集め続けている人は、愛着のある物を片付けたり捨てたり
することが心理的に非常に大きな苦痛として感じられやすいのである。

犬(足)物の代わりに、動物を収集する事に安心感を得られる場合は→アニマルホーディングとなる。
物と動物の両方を溜め込んでしまう場合もある。
こちらのHPに書いてある事が参考になります↓
http://www.geocities.jp/talismankatze/mensch_tier1.html

繁殖業者が、劣悪な環境で動物を異常繁殖させ、崩壊する場合は論外ですが、
ついうっかりと避妊・去勢を後回しにしてしまい繁殖を
繰り返してしまう。可愛そうな動物を引き取っていくうちに、
金銭的にも負担になる程の頭数が増えてしまう。
そして病気をきっかけに崩壊。ということは、誰にでも起り得る事です。
きっと周りも、そして自分も多数飼育崩壊の予備軍かも知れません。
他人に迷惑をかけたりしないように、
しっかりと適正飼育・自己管理する必要がありますね。

最終的に、可愛そうな思いをするのは、何も罪の無い動物達です。

その他の多頭飼育崩壊
鎌倉のマンションで猫54匹が放置
http://matome.naver.jp/odai/2140359289644451301

ペットの飼い主に何が(NHK)
http://www.nhk.or.jp/tokuho/program/150612.html


ニックネーム マミィ at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

多頭飼育崩壊情報

「多頭飼育崩壊情報」

日本中のどこかで、多頭飼育崩壊が次々に起きています。
ざっと検索しただけでも、これだけ出て来ました。
ペットショップ等で、犬や猫の購入を検討している方、
行き場を失った子達の里親さんになりませんか?
情報を拡散するくらいしか、協力出来ませんが、
こちらのブログで紹介させて頂きます。

預かり先や寄付・物資支援等を募っています。
詳しくはURLをクリックしてください。


市川多頭飼育崩壊(2015年9月)@千葉県
http://blog.goo.ne.jp/kakuei06070712
退去期限が迫っています!預かりさん・里親さん募集中!
市川多頭.jpg



北海道100匹ラガマフィン多頭飼育崩壊(2015年10月)
http://nyantomo55.blog.fc2.com/blog-entry-373.html
ラガマフィン.jpg



松山市犬3匹猫15匹多頭飼育崩壊(2015年8月)
http://animal365blog.blog.fc2.com/blog-entry-241.html
松山市多頭.jpg



ビーグル約40頭多頭飼育崩壊(2015年3月)
http://doggydays.exblog.jp/21517796/
http://animalchiba.blog.fc2.com/blog-entry-314.html
神奈川県ビーグル多頭.jpg



市原ペットショップ倒産多頭飼育崩壊(2015年4月)@千葉
http://alma2015res2.web.fc2.com/
http://ameblo.jp/alma-soulmate/entry-12014929264.html




軽井沢犬244匹ブリーダー多頭飼育崩壊(2014年10月)@長野
http://ameblo.jp/dkun0120/entry-11938196448.html
軽井沢多頭.jpg



葛飾区小型犬約60匹多頭飼育崩壊(2014年9月)@東京都
http://ameblo.jp/alma-soulmate/entry-11935242995.html
https://www.facebook.com/katsushika.aigo/posts/345132582314777
葛飾区多頭.jpg




ニックネーム マミィ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

市川多頭飼育崩壊現場

うちの猫の病気の事を綴るのは、気が重く、
しばらくの間、ブログを放置してしまいました。
結論から言うと、まだ生きております。

その話より、先に伝えたい事があるので、
しばらくぶりにブログを更新することにしました。

里親募集サイトで、情報を見つけたのですが、
ある方が、多頭飼育崩壊現場に関わることになり、
大変な活動をされています。
今現在、必要な事は、猫の一時保護(預かり先)
・里親を見つける事です。


※見ず知らずの方ですが、あまりにも、大変なご苦労を
されているので、少しでも協力したいと思いまして、
このブログより情報を拡散させて頂きます!
こちらをご覧下さい!

◆市川多飼育崩壊 かくえいさんのブログ
http://blog.goo.ne.jp/kakuei06070712

◆事の始まりは、こちらのページから
http://blog.goo.ne.jp/kakuei06070712/e/486faa884d810f2d289df75f4d863e9e?fm=entry_awp
db72d66c9f09e2e6c782d405cec1c8b9[1].jpg
328925ed3b28e63fc9bc736ed653de9e[1].jpg
最初は、1度会った事があり、連絡先を交換しただけの方から、
6年ぶりに、突然連絡があり、「今住んでいるところを、立ち退かなければ
いけないので、飼っている20匹あまりの猫を預けるところを探したい」
という相談だったそうですが、現場に行ってみたら、この様な有様だった
そうです。マスクが役に立たないくらいの悪臭!!
この部屋は、今現在、ボランティアさんのお手伝いもあり、
ゴミは片付けて、出来る限りの掃除をしたそうですが、
本当に言葉では言い表せないくらいの大変さだったようです。
その様子はこちらのHPより↓
http://ameblo.jp/alma-soulmate/entry-12072412031.html

里親会に参加する事になったそうです!ご興味のある方は、
こちらまで足を運んでください!
「LOVE DOG FESTA2015」
http://dogcampclub.jimdo.com/event情報/love-dog-festa-2015-autumn/

日 時 10月11日(日)
    10:30〜16:00
(里親会は14:00まで)

場 所 DCC本部
    千葉県船橋市西船7−7−23
    駐車場あり
アクセス 
    車:京葉道路 原木ICよりJRA 中山競馬場方面へ約2km
    電車:京成東中山駅 徒歩10分
    JR西船橋駅 徒歩20分 

ea46d37fbf1a89e2b0da39833b0f58a7[1].jpg
yukifune.jpg
里親・一時預かりをご検討頂けそうな方は、こちらを、
ご覧ください下
http://www.pet-home.jp/member/user255758/post/
四葉ぺっとのおうち での、かくえいさんの募集一覧です。

http://goo.gl/W6VqgA
桜ネコジルシ での、かくえいさんの里親募集の一覧です。

ひらめきまた、猫砂・キャットフード等、物資の寄付などの
お申し出がありましたら、直接、かくえいさんまで
ご連絡ください。
kakuei06070712@yahoo.co.jp



ニックネーム マミィ at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする