2015年09月08日

マミィ再び病院へ

あれからマミィは、病院で誉められて一瞬、元気になった
ように思えたのですが、非常に大人しく寝てばかりいました。
再び病院へ2.JPG

元気がないどころか、どこか苦しそうにも見えます。
ご飯も、ここのところ申し訳程度しか食べていません。
再び病院へ1.JPG

場所を変えて、じっとしているマミィ。
再び病院へ3.JPG
何か痛みに堪えているようにも・・。

病院で異常なしと言われたけど、もう1度、病院へ連れて行こうと
思っていた矢先に、ご近所の犬を飼っていた方から、
設備が整った良い病院があるとのお話を聞きました。
その方は、犬が末期癌で苦しんでいたにも関わらず、
色々な病院を転々としたのに、原因が分からず、
最終的に、その病院へたどりつき、即検査をしてもらった
そうです。悲しい事に助かりませんでしたが、
苦しみを軽減するような措置をしてもらったり、
とても良くしてもらったとのこと。

マミィも、別の病院で4年前に心臓の奇形があり、
肺気胸だと言われましたが、
今、どうなっているのか?更に何かあるのではないか?
と疑問に思っていたところでした。
再び病院へ4.JPG
さぁ、マミィさん、その病院へ行きますよ!

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

ニックネーム マミィ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

一番の食いしん坊

三匹の仔猫は、それぞれ発育具合が違いました。
というのは、トラ子ママのどのオッパイを飲むか?
それぞれ決まっていて、出が良いオッパイを飲んでいる
仔猫は、発育が良く太っている気がします。

いちばん上のオッパイをキープしていたグレーの猫ちゃんが、
その時点では一番、太っているように見えました猫(足)
次に骨格がしっかりして発育状態が良いのは、
茶トラの猫ちゃん猫(笑)

トラ子ママが、母乳を飲ませようと仔猫を呼んでも、
一番最後までチョロチョロ遊んでいて、いつも来るのが遅れて
いたマダラの猫ちゃんは、兄弟の中で一番、発育状態が悪く
痩せていました。

でもね、ご飯を食べ始めたら・・・
それを挽回するかのように、物凄い食欲です!猫(泣)
一番の食いしん坊1.JPG
トラ子ママが食事をしているのを見つけて、
すぐさまやって来ましたよ!

がっついてトラ子ママとクロスして食べています。
一番の食いしん坊2.JPG

猫(泣)ああ〜!!ママばっかりガツガツ食べてずるいよ〜!
一番の食いしん坊3.JPG

トラ子ママも、仔猫たちが離乳するや否や、今まで栄養を
取られてたのを挽回するかのように、物凄い食欲です。
一番の食いしん坊4.JPG
猫(泣)ねぇ、ママ〜ぁ!もっと食べさせてよ〜!

そして翌日も、いち早くマダラの猫ちゃんがやってきて、
トラ子ママと一緒に、ガツガツ・・ポリポリ・・・ー(長音記号1)
一番の食いしん坊5.JPG

ほんとうにがっついて食べています。
このマダラの仔猫ちゃんは、ミルクよりも、固形のご飯の
方が好みだったのでしょうか?
一番の食いしん坊6.JPG
栄養状態が悪くて痩せていたけど、これくらい食欲があれば
健康な証拠!安心ですね!

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
ニックネーム マミィ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

度胸の良い猫

仔猫の成長はめまぐるしいものがあります右斜め上
あれから仔猫たちは、殆ど母乳に興味を示さなくなり、
ご飯を良く食べるようになりましたホネ
でもね、用が済むとサァーーーっと
どこかへ引っ込んで隠れてしまうんです顔(汗)
この用心深さはトラ子さん譲りですね顔(泣)

その中でも、1匹だけ、非常に度胸がよい猫が居ましたパンチ
この子です下
度胸が良い猫1.JPG
トラ子さんだけが、ご飯をもらっているのを
見て、自分も食べたい!!と近寄って来ました。

そして、トラ子ママさんと競争してご飯を食べます。
度胸が良い猫2.JPG
意地でも母乳で育てていたトラ子ママさんですが、
ご飯を食べるときは、仔猫には譲りません。
トラ子さんの方が勢い良く沢山ご飯を食べてしまいます。

茶トラの猫ちゃんは、足りなかったみたいですよ。
度胸が良い猫3.JPG

まだ、どこかにご飯が残ってないかな?くんくん犬(足)
度胸の良い猫4.JPG
他の兄弟が、引っ込んで人間の近くに寄って来ようとしない中、
この子だけは、怖がらず、ご飯に釣られて近寄って来ます。
同じ母猫から生まれ、同じように育てられた仔猫たちでも、
それぞれ全く性格が違うんですね。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

ニックネーム マミィ at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マミィの誉めオパシー?

マミィは、数日前は元気だったのですが・・・
15年5月20日のマミィ.JPG

トラ子さんが、1日に何度もご飯を食べに来るので、
マミィママは、いつも、『トラ子さん』『トラ子さん』と
話しかけて、ご飯をあげて・・・
TORAKOKO.JPG

マミィは、いつしか少し忘れられた存在になって
いってしまっていましたたらーっ(汗)
2015.6.1マミィ.JPG
連日の暑さも手伝って、マミィの体調が悪化していきました。
とても大人しくうずくまっています。
大変だ!!!!顔(なに〜)ということで、急いで病院へ連れて
行きました顔(え〜ん)

待ち時間、他の犬や猫を連れて来た他の人が、
キャリーケースの中のマミィを見て、
『可愛い!!揺れるハート血統証付きの猫ですか?』と聞きます。
いいえ、雑種なんですよ!と言うと、
『ええっ?!雑種なんですか?すごく綺麗な猫ですね!かわいい』と
大絶賛!!!また別の人にも、キャリーケースの中を
覗かれて、『綺麗な猫ですね〜!!四葉』と誉められました。

さっきまでぐったりしていたマミィさんですが、そこで、
目がキラキラしてきましたぴかぴか(新しい)
診察の順番が回ってきたときに、マミィは、元気になって
いました。触診、聴診をして熱も測り、特に異常が無いと
言われました。ご飯を食べていて排泄が出来てれば、
とりあえず大丈夫だと。

誉められて元気になったマミィは、診察台から飛び降りて、
病院の中を探検しようとしました。
先生は笑いをこらえて、あれれ・・マミィちゃん元気だね。
と言います。

マミィは、見知らぬ人にかわるがわる誉められて、
元気になりました。自然治癒力がUPしたの
でしょうか?これぞ、ホメオパシーでなくて、
誉めオパシー?

また様子をみることにします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

ニックネーム マミィ at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめてのご飯

仔猫たちは、確かに今までの例からすると、既に固形のご飯を
食べていてもおかしくないサイズに育っていました。
もう限界だったのでしょうか?!

トラ子ママさんが、ご飯を食べていると、美味しそうなにおいが
したのか?仔猫たちも、その様子に釘付けになりました。
はじめてのご飯1.JPG
お腹空いたなぁ。あれれ?トラ子ママが食べているのは、
何だろう?

いちはやくご飯のところに駆けつけたのは、
茶トラの猫ちゃんでした犬(足)
はじめてのご飯2.JPG

マダラの猫ちゃんも、繁みの中から、走って来ましたよ!
はじめてのご飯6.JPG

なんだろう??食べたいなぁ・・。
はじめてのご飯5.JPG

用心深いグレーの猫ちゃんは、少し遅れて様子を伺いながら、
やってきました。
はじめてのご飯4.JPG

おっと、この溝を渡らないといけないんだね。
はじめてのご飯7.JPG

あれは、何だろう?食べ物かなぁ?
人間がこっちを見ているよ?大丈夫かな?
はじめてのご飯3.JPG

ご飯を追加すると、トラ子ママが、ガツガツ食べ始めました猫(笑)
はじめてのご飯8.JPG
仔猫たちも、これは、ご飯だ!!ピンと来て、
ガツガツ食べ始めました顔(ペロッ)

いつもなら、はじめてのご飯の時は、仔猫たちも、
空腹が限界に達しているのか?ここで、ご飯を手で隠しちゃう子や、
他の兄弟の頭を抑えこむ子がいたりして、争いになるのですが、
この子たちは、争わずに仲良く食べています四葉四葉

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

ニックネーム マミィ at 00:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

仔猫たちを呼んできて

トラ子ママは、ベテランになるにつれて、
手を抜くどころか、何から何まで自分で全部頑張ろうとする子育ての
やり方になっていました。もっと手を抜いたり人間を頼ったり
すれば良いものを・・・。
いつまでも、仔猫たちに人間からご飯をもらう方法を教えず、
あくまでも母乳で育てようとします猫(怒)
そこで、トラ子ママさんを誘導して、ご飯を此処に置いて・・・
仔猫を呼んできて1.JPG
ほら、ここにご飯があるから、仔猫たちを呼んできて!!
と話しかけてみたのですが・・・たらーっ(汗)

トラ子さんは、自分だけが食事を済ますと、また繁みの中に戻って行って
しまいました。
仔猫を呼んできて2.JPG
あれ?仔猫を呼びに行ったのかな?と思いきや・・・顔(汗)

またしても、授乳してます。トラ子さんは、自分の身体に栄養が
まわらなくなって、ガリガリに痩せていっているのに。
仔猫を呼んできて3.JPG
いつまでも、どこまでも仔猫を隠して、自分の力だけで
育てようと思っているのでしょうか?猫(足)

仔猫たちは、それぞれ自分のオッパイの場所が決まっていて、
一番上は、グレーの仔猫。二番目の真ん中が茶トラの仔猫。
一番下がマダラの仔猫の場所になっていました。
仔猫を呼んできて4.JPG
場所的に、いちばん上をキープしているグレーの仔猫ちゃんが、
いちばんトラ子ママに可愛がられているようにも見えます揺れるハート

食事を終えた仔猫ちゃんたちは、これから遊びの時間犬(足)
仔猫を呼んできて5.JPG
一体、いつまで仔猫を隠すつもりなんでしょうね顔(ぷんっ)

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

ニックネーム マミィ at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする