2015年05月30日

モロッコの猫【ワルザザード】

印象の深かった砂漠の中にあるホテルを後にし、
次は、砂漠の街へ向かいます。

ワルザザードという街に着きました。
ここは、簡単に言うと、【映画の街】です。


モロッコでは沢山の映画が撮影されています。
その数は100、200本とも言われています。
2004年にはワルザザードに、映画スタジオ(CLA STUDIOS)が
建設され、ワルザザードはハリウッドと友好都市を結んでいます。

モロッコで一番初めに撮影されたのは、フランスのリュミエール兄妹
により1897年に製作された短編映画モロッコの騎士」と言われています。
古い映画なので、現在では入手困難な映画です。
それ以後、世界中の映画業界がモロッコに目をつけ多くの映画が
撮影されてきました。

その大きな理由はモロッコが国を挙げて、映画撮影の誘致を
していることです。地下資源等の貧しいモロッコにとって、
撮影による雇用と収入は貴重なものです。


そこには、このような看板が!
ワルザザード1.JPG

これから、ワルザザード近郊の住宅【アイット・ベン・ハドゥ】
を見学します!

アイット・ベン・ハドゥ

隊商交易の中継地として栄えたこの地にはカスバと呼ばれる
邸宅が数多く建築され、中でも特に有力であったハドゥ一族が
築いたのがアイット・ベン・ハドゥの集落である。
孤立した集落であるがゆえに、盗賊などの掠奪から身を守るため、
城砦に匹敵する構造になっている。

ワルザザード2.JPG

アイット・ベン・ハドゥにて、撮影された映画は、
『アラビアのロレンス』『グラディエーター』などが有名で、
その他にも多数の映画の撮影が行われました。
ワルザザード4.JPG
これをご覧下さい!観た事のある映画は、この中にありますか?

確かに別世界ですね。
ワルザザード3.JPG
古代にタイムワープしたみたいな感じです。
アイット・ベン・ハドゥの集落が、世界文化遺産に登録された今も、
数家族(7家族?)が、ここで生活を続けていますビル

これは、その中に入ったところ。
ワルザザード5.JPG
壁が非常に厚く、外がどんなに暑くても、
中はクーラーが要らないくらい涼しいです。
よく考えられた伝統的な住宅で、非常に省エネですねひらめき

ワルザザード6.JPG

民家の中も、覗かせてくれました。
あら?ここでも、猫を飼っているようですよ。
ワルザザード7.JPG

観光客の集団を見つけ、しっぽを立てて、寄って来ました。
ワルザザード7.JPG

気が付くと足元に白黒の細い猫ちゃんが来ていました猫(笑)
ワルザザード8.JPG

人懐っこくて、初対面なのに思い切り甘えてきます猫(足)
ワルザザード9.JPG
ガイドさんとその民家のご家族が知り合いだとか?で、
民家の中で、我々は、ミントティーをご馳走になりました。
暑さでバテ気味のところ頂くミントティーは、
格別に美味しく、元気になります!

にほんブログ村 猫ブ
ログ MIX白猫へ
にほんブログ村


ニックネーム マミィ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月28日

モロッコの猫【キャメルライディング】

翌朝、まだ暗いうちに起きて、キャメルライディングに
出掛けます。ホテルから、ほんの少し歩いたところに、
キャメルステーション(ラクダの駅)と言って、
乗る為のラクダが待機している場所があります。
ラクダに乗って1.JPG
ここからラクダに乗って出発します!

ベルベル人のラクダ使い(観光用)のお兄さん、おじさんが、
ラクダを引いて先導します。
ラクダは、とってもお利口で、手綱をひっぱると立ち上がり、
先導しているラクダに付いて、ゆっくりゆっくり砂漠を歩きます。
ラクダに乗って2.JPG
そして、ラクダ使いが、ラクダの片足をポンと叩く合図で、
ゆっくり座ってくれて、乗せた人が降りやすいように
してくれます。
ほんとうにお利口さんです!

でも、写真を撮られるのは、嫌なようで、
アイーーーンという口をして、威嚇します顔(なに〜)
ラクダに乗って3.JPG
せめてもの抵抗。貧しい餌で長時間働かされて、
文句があるんですよ。ラクダさんもたらーっ(汗)

日の出までの間、暗い砂漠を懐中電灯で照らして、小さい動物の足跡と
しっぽを引きずった跡を指差して、『これは、フンコロガシ』と
説明してくれます。
『ラクダは楽だ!』なんて、日本語の駄洒落も知っているベルベル人!
『昨日は遅くまでポーカーをやったから眠い』なんて言ってましたよ。

そして、朝日を見て、ホテルまで帰ります。
ラクダに乗って5.JPG

ラクダさん、お疲れ様でした。
ラクダに乗って4.JPG
ええっ!!顔(泣)ラクダさんは、これで仕事が終わりではなく、
次のキャメルライディングのツアー客が、待ってましたよたらーっ(汗)

朝のホテルのプールサイド
ラクダに乗って6.JPG

敷地の中には、猫が居ました猫(泣)
まだ朝早いから眠いんですね。
ラクダに乗って8.JPG

あっ、この子は、昨日の晩、砂漠の中を散歩してた子
じゃないかしら?
ラクダに乗って9.JPG

にほんブログ村 猫ブ
ログ MIX白猫へ
にほんブログ村

ニックネーム マミィ at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モロッコの猫【サハラ砂漠】

翌日は、王宮を見学した後、普通のバスから、
4WDに乗り換えて、サハラ砂漠へ行きます。
砂漠の中にあるホテルに泊まるんです。
とても楽しみ!

サハラ砂漠
アフリカ北部にある砂漠で、世界で2番目の大きさの砂漠である。
アフリカ大陸の3分の1近くを占め、アメリカ合衆国とほぼ同じ面積。
エジプト、チュニジア、リビア、アルジェリア、モロッコ、
西サハラ、モーリタニア、マリ、ニジェール、チャド、スーダンに及ぶ。
サハラの先住民は、西部全体に居住する白人系のベルベル人と、
ティベスティ山脈周辺に居住する黒人系のテダ人(トゥブ人)である。
これに、6世紀以降東からやってきたアラブ人と、
アラブ人とベルベル人の両方の祖先を持ちイスラム化されたムーア人がいる。
ムーア人は西方のモーリタニア周辺を中心に居住する。


分乗したので、別のグループの4WDを写真で撮影!
颯爽と砂埃の中、4WDは行く!
サハラ砂漠へ1.JPG

我々の車を運転してくれたのは、この方。
サハラ砂漠へ2.JPG
ベルベル人の民族衣装を着て、とても素敵ですね!

ベルベル人
北アフリカ(マグレブ)の広い地域に古くから住み、アフロ・アジア語族の
ベルベル諸語を母語とする人々の総称。
北アフリカ諸国でアラブ人が多数を占めるようになった現在も一定の人口をもち、
文化的な独自性を維持する先住民族である。宗教はイスラム教を信じる。
先祖はタドラルト・アカクス(1万2000年前)やタッシリ・ナジェール代表される
カプサ文化(1万年前 - 4000年前)と呼ばれる石器文化を築いた人々と
考えられており、チュニジア周辺から北アフリカ全域に広がったと見られる。
ベルベル人の歴史は、歴史は侵略者との戦いと敗北の連続に彩られている。


さて、砂漠の中にあるホテルに到着しました。
サハラ砂漠へ3.JPG

もう日が暮れようとしています。
サハラ砂漠へ10.JPG

外を見ると、砂漠の中に数本の木と、椅子とテーブルが。
こんなところで、お茶を飲むのかな?
砂が飛んでくるかも知れませんが、
気分は最高ですねぴかぴか(新しい)
サハラ砂漠へ8.JPG

ホテルのカウンターです。
ベルベル絨毯が敷いてあります。
サハラ砂漠へ4.JPG
ここで、ウェルカムドリンクのミントティーを頂きました。

夕食前に、ホテルの中をお散歩。
こんな砂漠の中のホテルなのに、プールがあるなんて、
贅沢ですね(誰も入っていませんでしたが)
サハラ砂漠へ9.JPG

夕食はホテルで・・・。
こんな素敵なベルベル人のお兄さんが、給仕をしてくれました。
サハラ砂漠へ7.JPG
さすが衣装が似合っていますね!ぴかぴか(新しい)
【アラビアンナイト】や【アラジンと魔法のランプ】の
物語に出てくる人みたいですよね!
ここでまた、今回の旅行は、いつもと違って
遠くまで来たなぁ・・と実感しました。

夜、少しホテルの周りの砂漠を散歩してみると・・
何もない静けさ・・・
風が、砂に模様を描いていますー(長音記号1)
サハラ砂漠へ5.JPG

砂漠の真ん中で、猫も散歩していました犬(足)
サハラ砂漠へ6.JPG
さぁ、明日は早起きしてラクダに乗って、
朝日を観に行きますよ!晴れ

にほんブログ村 猫ブ
ログ MIX白猫へ
にほんブログ村

ニックネーム マミィ at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

モロッコの猫【陶器工場】

そして、バスを走らせて、フェズ郊外にある陶器工場にも
行きました。

これは、バスの窓から撮った写真です。
陶器工場1.JPG
日本の景色と全く違いますね。
こんな風景を観ると、『ああ、ずいぶん遠くまで来たなぁ』
と実感しますぴかぴか(新しい)

さて、陶器工場に着きました。
人懐っこい猫が向かえてくれました猫(足)
陶器工場2.JPG

マミィパパさん、気に入られたようですね猫(笑)
陶器工場3.JPG

陶器工場とは云っても、手作業で手作りなんです。
これは、こねた粘土を使って形を作っているところです。
ろくろを使っていますね。手(パー)
気になる壁にかかっている赤い国旗は、モロッコの国旗です。
陶器工場4.JPG

そして、色をつけます。
顔料は、自然のものから作られたそうです。
陶器工場5.JPG

この藤色の顔料ですが、焼くとブルーになるそうですよ。
アラベスク模様が綺麗ですねぴかぴか(新しい)
陶器工場7.JPG

そして、高温の釜で焼きます!
陶器工場8.JPG

出来上がった作品等は、売店でも売っていますよ!
外国人には、持ち帰る事が出来る小さいものが、
人気かも知れないですね!
陶器工場11.JPG

こちらは、タイル装飾の工房です。
タイルを砕いて、並べて装飾をしています。
陶器工場9.JPG

出来上がった作品がこれ!!
陶器工場12.JPG
素敵ですね!

噴水もあります。
こんな噴水が家の庭にあると素敵ね!
(日本の家には似合わないかとも思いますが)
陶器工場13.JPG

モロッコは、至るところ、タイルの装飾が施されていますスペードダイヤ
これは、宿泊したホテルの天井ですクラブダイヤ
ホテルの装飾.JPG
内装がゴージャスなんですよね!!

にほんブログ村 猫ブ
ログ MIX白猫へ
にほんブログ村

ニックネーム マミィ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モロッコの猫【フェズ】

そして、更にバスを走らせて、フェズへ向かいました。

フェズ
イドリース朝、マリーン朝などのモロッコに存在した過去の
イスラム王朝の多くはフェズを首都に定めていた。
首都が他の都市に移された時であっても、フェズはモロッコ人
にとって特別な都市であり続けている。
フェズの旧市街では105種類の手工業が営まれていると言われている。
職人たちが有する伝統的な技術の継承が奨励されており、
伝統工芸の中でも皮なめしが特に名高い。
フェズには木綿、羊毛を扱う繊維業、精油、石鹸、なめし皮
の工場が置かれている。
旧市街にはなめし皮、染色、陶工などの工房、それらの手工芸品を
販売する商店が路地に密集している。


フェズに到着しました。有名な入り口の門
が見えてきました。
フェズ1.JPG

これは、フェズの西側の門で、ブー・ジュールド門と
いいます。
フェズ2.JPG
観光客がみんな写真を撮っています。
私達はツアーでしたが、個人旅行の場合、この門の辺りに、
フェズのガイドをするよ!という現地の人に、声をかけられる
そうですよ。

中は、入り組んでいて迷子になりそうなところです。
早速、猫ちゃんが、お出迎えしてくれましたよ。
少し毛が汚れているようですね。
フェズ3.JPG

洋服が売っています。現地の人達が、普段着る洋服でしょうか?
異国情緒溢れていますね。
フェズ4.JPG

そして、日本でも有名なタジン鍋が売っています。
フェズ8.JPG
カラフルですね!欲しかったけど、どうやって持って帰る?
という問題もあるし、既に日本製のタジン鍋を使っているので、
ここは、写真を撮るだけにしました。

モロッコは、フランスの植民地だった時代もあり、
食文化の影響を受けているのでしょうか?
バケットがこんな風に売っていましたよ。
フェズ9.JPG
ここは、職人さんが、金属の製品を作って売っているエリアです。

そしてこれが、肉屋さん。冷蔵庫は、あるのかな?
大きな肉が吊るされていますね。
フェズ6.JPG

そして、これが、肉になる前の・・・。
当たり前の事ですが、日本では、スーパーでパックされた肉が売って
いるので、命を頂いているという感覚が無いですよね。
この現実を改めて目の当たりにして、胸が痛くなるような気分になりました。
フェズ7.JPG
あなたたち〜〜!逃げちゃいなさいよ!!逃げなさい!!
どうして逃げないの〜〜!!!!
と思いましたが、よく見ると、足を紐で結ばれていました。

そして、また猫ちゃんが・・・
路上で餌をもらって、それを食べています。
フェズ10.JPG
野良なのか?飼われているのか?分かりませんが、
とても自由にフェズの迷路を猫ちゃんたちが、
歩いています。

個性的な顔の猫。
フェズ11.JPG

最初は、これくらいしか遭遇しませんでしたが、
これから、もっとたくさんの猫ちゃん達を紹介しますね!

にほんブログ村 猫ブ
ログ MIX白猫へ
にほんブログ村

ニックネーム マミィ at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

モロッコの猫【ヴォルビリス】

カサブランカに着いた日は、ハッサン2世モスクの観光のみで、
そのままホテルへ。ホテルでバイキングの夕食を取りました。
(見た目は良かったけど、何故か?口に合わず)
翌朝、列車にて、メクネスまで行きます電車

カサブランカの街にさようなら。
カサブランカの街2.JPG

ラマダンの期間のせいか?
街は閑散としています。
カサブランカの街1.JPG
人の姿があまり見えませんでした。

駅に着きました。
駅も閑散としていて、列車を待つのは、我々日本人のツアー客
のみでした。
駅の一角では、花が咲いています。
駅の花.JPG
見ているとホッとしますね。

そして、駅の植え込みの中には、猫がexclamation
駅の猫1.JPG
モロッコには、猫がうじゃうじゃ居ると聞いていますが、
早速、いましたね!

日本の猫ちゃんと違って、毛がとても短く、
顔は、外国の絵本の中に出てくるような顔をしています目
駅の猫2.JPG

おや?また居ましたよ!
駅の猫3.JPG
今度は、ハチワレの猫。
絵になりますね。
懐いているのかと思いきや、近づくと逃げてしまいます。

これは、車窓からの風景です!
大地が乾いた感じですね。
これは、オリーブ畑かな?
車窓からの風景2.JPG

集合住宅の屋根にはパラボラアンテナが見えます!
車窓からの風景1.JPG

モロッコは、貧富の差が激しく、日本では考えられないような
大邸宅に住んでいる人もいますが、バラックのような住居に
住んでいる人もいます。これは、バラック?
でも、屋根にはパラボナアンテナが・・。
中は綺麗にしてあるのかも知れないですね。
車窓からの風景3.JPG

そして、この日は、モロッコにあるローマ遺跡を観光しました。
ヴォルビィリス1.JPG
フェズの西、古都メクネスから北に30kmに聳えるローマ遺跡ヴォルビリス。
モロッコに現存する唯一のローマ遺跡といっても過言ではありません。

ヴォルビリス
ローマ帝国が入植する以前、マウレタニア王国のジュバ2世が
この地に都市を築きました。このマウレタニアとはかつて、
古代の北アフリカの地中海沿岸に独立したベルベル人のマウリ部族の王国。
西アルジェリア、北モロッコ、ジブラルタルを含む広大な地域を支配し、
後にローマ帝国の支配下に入ることになります。
ローマ帝国の一部となって以降、この地域は「マウレタニア・ティンギタナ」
と呼ばれ、全盛期には2万人もの人口をもつ大きな都市として栄えていました。


こんなところまで、ローマ帝国の勢力が拡大していたなんて、
凄いですね!雰囲気は、イタリアのポンペイ(より新しい・保存状態が良い)
といった感じです。

ヴォルビィリス2.JPG

そして、遺跡の売店・トイレ付近にも、いましたよ!
猫ちゃんが犬(足)
この頃は、モロッコの猫たちの出産のシーズンだったのかな?
やたら、子猫がウロウロしていました。
ヴォルビィリスの猫.JPG

にほんブログ村 猫ブ
ログ MIX白猫へ
にほんブログ村

ニックネーム マミィ at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モロッコの猫【出発】

話が前後してしまいますが、昨年の初夏、久しぶりに
マミィパパが、まとまった休みが取れたので、旅行に行ってきました。
場所は、どこにしようか?いろいろ検討しましたが、
最近TVでよく紹介されているモロッコへ行く事に決めました。

初のアフリカです(北アフリカ)
まずは、日本を出発してドーハへ。
約11時間の空の旅飛行機

これは、機内食です。
モロッコの猫【出発】.JPG

その後、一眠りして、映画を観た後、
また機内食。朝食ですね。
モロッコの猫【出発】2.JPG

はぁ、やっとドーハに着いたと思ったら、
乗換えをして・・また空の旅。
モロッコの猫【出発】3.JPG
さらに約10時間くらい飛行機に乗ります。

これは、う〜む、おやつ?
モロッコの猫【出発】4.JPG
飛行機の中は、イスラム圏の人達でいっぱいです。
皆さん、富裕層で、いくら散らかしても家に召使いがいて、
片付けてくれるのでしょうか?
彼らが、去った後の飛行機の席と云ったら・・・がく〜(落胆した顔)
毛布は下に落ちて、踏みつけられているし、
食べ物は食い散らかされているし、
ペーパーナプキンは散乱しているし、
こんなに汚い惨状を見た事がありません!
イスラム教は、きちんと毎日、数回お祈りをしたり、
貧しい人の気持ちが分かるように、ラマダン(断食)の期間が
あったりしますが・・・・それは、良い事ですが、
それより、ちゃんとお片づけできるように教育した方が
良いんじゃないか????と思いましたよたらーっ(汗)
日本人がお行儀が良すぎるんでしょうか?たらーっ(汗)

そして、カサブランカへ着くと、まずは、
ハッサン2世モスクの見学ですexclamation
モロッコの猫【出発】5.JPG

近くで写真を撮ると、ものすごい迫力です!
モロッコの猫【出発】6.JPG

ハッサン2世モスク
カサブランカのシンボルとも言えるでしょう。
ミナレットの高さ210メートル、最大2万5千人が同時に
礼拝できるアフリカ最大のモスクです。
人々の寄付によって7年の歳月をかけて完成したもの。


モロッコは、アフリカではありますが、イスラム教圏です。
イスラム教の国では、猫がとても大切にされています。
この旅行では、たくさんの猫と遭遇しました。
ブログで紹介していきますね!

にほんブログ村 猫ブ
ログ MIX白猫へ
にほんブログ村

ニックネーム マミィ at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

じゃれなくなったマミィ

マミィが、うちの子になったばかりは、
まだ若くて、活動的で、毎日、サッカーをやっていましたがサッカー
今は、もう高齢猫になってしまったので、あまり活動的で
なくなりましたダッシュ(走り出すさま)
寝ている事が多くなり、とても大人しいです犬(足)

でもね、猫は、狩猟本能があり、少しは、じゃれたりしたいんです。
マミ助さん1.JPG

前は、身体全体を使ってじゃれていましたが・・・
今は、にゃんもっくに寝そべりながら
マミ助さん2.JPG

うううっ、今から、じゃれるわよ〜〜!!
マミ助さん3.JPG

ガブリ!!!
マミ助さん4.JPG
はい、これを2〜3回やって終了。
これで満足なのです。

本当に以前程、じゃれなくなりました顔(汗)
大人しいのは、良いんですが、何だか少し寂しいですね。

にほんブログ村 猫ブ
ログ MIX白猫へ
にほんブログ村

ニックネーム マミィ at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

人見知りしないマミィ

マミィは、人見知りしない猫なんです猫(笑)

仔猫の里親さん探しをしている期間、マミィ家には、
里親希望者さんが、訪ねてくる事がありましたが、
マミィは、玄関先まで迎えに出てくれたりするんです猫(笑)
やっぱり白猫1.JPG
残念でした顔(チラッ)今日の主役は、マミィじゃない
んですよ小鳥

それでも、お客さんに構ってもらおうと、
足元に来て、じぃーーーーっと見たりして顔(なに〜)
やっぱり白猫2.JPG
なんなんだ?!
それで、少しかまってもらえたりすると、満足するんです。
お客さんが来た時は、飼い主には、感心を示さず、
ずーーーっとお客さんの傍に来て、じぃーーーっと
見てたりするんですよダッシュ(走り出すさま)

マミィは、何を考えているんでしょうね?!
やっぱり白猫3.JPG
自分を猫だと思ってないのかも知れませんexclamation

甘えん坊だけど、すぐにどいてしまうマミィさんでした揺れるハート
やっぱり白猫4.JPG

にほんブログ村 猫ブ
ログ MIX白猫へ
にほんブログ村


ニックネーム マミィ at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

マリーさんお届け

マリーさんのお届けの日は、晴れの日にふさわしく
良いお天気でした晴れ
里親さん宅に着くと、首を長くして待っていた里親さんが、
中まで案内してくれましたぴかぴか(新しい)

マリーさんは、ケージを組み立てている間、
ドキドキしながら待ちます。
マリーお届け1.JPG
緊張するとおめめが、まんまるくなるマリーさん揺れるハート

そして、ケージに入れる前に、里親さんに抱っこして
もらいました四葉
マリーお届け2.JPG
大人しく抱っこされていますね。

気持ちよくて、くつろいでいますウサギ
マリーお届け3.JPG

正面を向いて、抱っこされながら、部屋の中を
じっと見ています。
マリーお届け4.JPG
これからアタシが生活するところ?

抱っこは気持ちよくて眠くなっちゃった
マリーお届け5.JPG
もぞもぞ・・・・

そして、最後に、もう1枚写真を!
マリーお届け6.JPG

里親さんは、前に飼っていた猫ちゃんの事を、
話してくれました。
たいそう気が強くて、自立した猫ちゃんだったそうです。

ふと、壁を見ると、あっ!!
見学の時に差し上げたマリーさんのポスターが貼って
あるではありませんか?!顔(メロメロ)

ほんとうにほんとうにマリーさんが来ることを楽しみに
して下さっていたんですねハートたち(複数ハート)
マリーさんmail to幸せになってねかわいい
ニックネーム マミィ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

抱っこできるマリーさん

お届けまでの一週間、マリーさんは、
日に日に環境に慣れてきたようです。
お茶目な猫のようで、トイレの猫砂が散ってしまい
ご近所さんが、小さいホウキで猫砂を集めていると、
チョコチョコと手を出してじゃれるんですって顔(笑)

猫じゃらしにも、夢中になりすぎて、すぐに猫じゃらしを、
ボロボロにしてしまうそうです顔(イヒヒ)

そんな訳で、ご近所さんが、『あの猫、もう抱っこできるように
なったよ!』と知らせてくれたので、早速、会いに行ってきました猫(笑)
ほんとうです!ぜんぜん嫌がらずに抱っこさせてくれましたよ猫(足)
マリー抱っこ2.JPG
もう、既に馴染んでいますね四葉

ナデナデしたら、気持ち良さそうにリラックスウサギ
マリー抱っこ3.JPG

和やかな顔になってきましたよぴかぴか(新しい)
マリー抱っこ1.png
かわいい!!それにしても、身体がしっかりしている猫ですね!
毛並みも、ツヤツヤで触ると気持ちイイです四葉

ところで、この頃、トラ子さんは、どうしていたかって云うと・・
いつもは、子猫が居なくなると大騒ぎをするんですがあせあせ(飛び散る汗)
今回は、子猫が割りと大きくなってから保護したこともあり、
トラ子さん的には、子育て終了!というつもりだったのか?
顔(汗)ぜんぜん気にしていませんでした!

こんな様子です!
マリー抱っこ4.JPG
ああ、大仕事が終わって、清々したexclamation
ゴロンゴロンー(長音記号1)ー(長音記号2)
日向ぼっこをして、気持ちが良さそうです。

ん?何か?
マリー抱っこ5.JPG
いいえ、何でもないです。気にしてないようで安心しました。
トラ子さん、仔猫たちは、みぃーんな幸せになっているから、
安心してねぴかぴか(新しい)

にほんブログ村 猫ブ
ログ MIX白猫へ
にほんブログ村


ニックネーム マミィ at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月15日

マリーさん見学の日

マリーさんは、数日経ったら、だいぶ落ち着いてきたので、
病院へ健康診断に連れて行ってもらいました車(RV)
マリーさんは、獣医さんに『健康優良児だね四葉』と
言われましたexclamation
確かに、毛ツヤも良いし、骨格もしっかりしていますよね!
目もキラリと輝いていますぴかぴか(新しい)
マリー見学2.png

さて、マリーさんの里親希望者さんが、ウキウキしながら、
ご近所さん宅へ訪ねてきましたダッシュ(走り出すさま)
マリーさんに見とれていますハートたち(複数ハート)
マリー見学1.png
マリーさんも、少し恥ずかしがっていましたが、
ぜんぜん怖がらず、じっとしていました猫(足)

里親希望者さんに、『どんな猫でも良いということですが、
何か、好みとかは、ありますか?』と聞いてみたところ、
『あっ、どんな猫でもいいなんて言ったら、怪しいって思われちゃい
ますよね。前に長年飼っていた猫は、すぐに爪を立てる猫だった
ので、出来れば、爪を立てたりしない猫がいいですね。
それに、できれば・・・・女の子の猫がいいです。』
そりゃあ、爪を立てない方が良いなんて、当たり前ですよね顔(笑)

このマリーさんは、おっとりしていて、引っ掻いたりするタイプでは
なさそうですよ。それに女の子ですから、そこも希望にピッタリ
ですね。まぁ、それにしても、ずいぶんざっくりした希望ですね。
猫なら、仔猫でも大きい猫でも好きだというのです。
ほんとうにストライクゾーンが広い!本当の意味での猫好きなのかも
知れませんね!

里親希望者さんは、『かわいいわね〜!』とマリーさんを見つめて
います。ほんとうにこの子で良いんでしょうか?
聞いてみたら、『はい、前の子が亡くなって、しばらくは、
猫を飼う気持ちになれなかったんですが・・娘に、お母さん、
そろそろ猫を飼っても良いんじゃない?って言われて・・
この子に決めます!』と即決されました四葉

やっぱりご縁なんでしょうか?このマリーさんのイメージと、
里親さんのイメージが重なるものがあります。

そんな具合で、これからマリーさんのポスターを貼り出さないと
いけないかと思っていましたが、ポスターは不要になりました。
ポスターを里親希望者さんに渡すと、とても喜んで下さいました。
マリー額縁.png
さぁ、お届けは一週間後です。
マリーさん、何から何まで一番手がかからなかったですね四葉

にほんブログ村 猫ブ
ログ MIX白猫へ
にほんブログ村


ニックネーム マミィ at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月14日

1時間でトラップに

兄弟が次々にいなくなり、退屈していたマリーさんですが・・・
トラップをかけると、なんと顔(なに〜)たったの1時間後に、
かかっていたのでしたがく〜(落胆した顔)
早すぎexclamation×2顔(笑)

マリーさん、兄弟がトラップにかかって、その後、いなくなった
の見ていたよね?それなのに何で、警戒しないでその中に入ったの?顔(汗)
退屈してたから、何か刺激が欲しくて入ってみたのかな?
まぁ、でも、早く保護できて良かったです猫(足)

準備していたケージの中に入れると、怖くなって、ぶら下って
しまいましたたらーっ(汗)
マリー捕まる4.JPG

怖いよ〜〜〜〜ん猫(泣)
マリー捕まる3.JPG
にゃんもっくの上に乗れば良いのに、見向きもせず、
ケージにぶら下って、固まっています。

そして、次に、安心できる場所を見つけました。
マリー捕まる2.JPG
トイレです四葉
どの猫も例にもれず、最初は必ずトイレに座って、
気持ちを落ち着けるんですよね顔(ペロッ)

マリーさん、落ち着いてくれるかな?
早く慣れると良いですね犬(足)
マリー捕まる1.JPG
よく見ると、外で生活していたのに、とても綺麗です。
それに中々いい顔をしていますぴかぴか(新しい)

にほんブログ村 猫ブ
ログ MIX白猫へ
にほんブログ村




ニックネーム マミィ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月12日

臆病でドジなマリーさん

マリーさんは、成長するにつれて用心深くなり、
車の下など、どこか人間の目に付かないところに、
隠れるのが上手になっていきました。
臆病マリー1.JPG
いつも姿が見えず、写真を撮る事が難しいのですが、
こんな風に、葉っぱに隠れたりした状態で、顔を出す事はあるんです。

マリーさんは、これでも隠れているつもり・・・四葉
臆病マリー2.JPG
臆病マリー3.JPG
この頃、兄弟がいなくなって、かなり退屈をしていたマリーさん。
遊ぶ相手がいないから、トラ子ママに遊んでもらっていました。
椅子の上で、トラ子ママにじゃれていると、思い余って椅子から落ち、
水を張った洗面器の上に落下する事もありました(3回も顔(なに〜)

それでも、めげずに、トラ子さんに絡んでいきますが、
トラ子さんは、そろそろ子離れの時期のようで、
あまりマリーさんに干渉しません。

マリーさんは、ますます退屈になって、色々なところを、
散歩するようになりました。

そんなマリーさんなので、捕まえるのも、人馴れさせるのも、
すごーーーーーーーく大変な猫なんじゃないか?と
先入観を持っていました顔(ぷんっ)

でも、ここで、急展開がexclamation×2
marrysann3.jpg

にほんブログ村 猫ブ
ログ MIX白猫へ
にほんブログ村


ニックネーム マミィ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

残ったマリーさん

マロン、キティ・・と相次いで里親さんが決まりましたが・・・

最後に残った一匹の猫は、相変わらず外で暮らし、
トラ子さんとじゃれて遊んだり、自由気ままな毎日を
送っていました犬(足)
Miniアンコ1.JPG

マリーさんの写真↓
Miniアンコ4.JPG
最初にこの猫ちゃんを見たときは、餡子ちゃんやミッフィーと
父猫が同じ?かと思いましたが・・・どうやら違うようですダッシュ(走り出すさま)
マリーさんの毛の配色は、餡子ちゃんやミッフィーとは、
違った種類のものでした。あのブサイクな(父)猫ちゃんの子供かと
思いましたが、顔がブサイクではなく美形なので、
それも違うような気がしますふらふら

いつも、人との距離を保ち、こちらが少し近づけば、
その3倍も遠くへ離れてしまうので、とにかく写真を撮るのが難しい子でした猫(怒)
Miniアンコ3.JPG
この写真も、思い切りズームしたので、ボケています。
遠くなら、こうやって落ち着いていてくれるのですが、
近くは無理。マロンちゃんのように、食べ物で釣れない子なのですあせあせ(飛び散る汗)

この写真は、まだマロン・キティが保護される以前に
撮った写真です。マリーさんが中心になった写真は、
ほんとうに貴重ですぴかぴか(新しい)
Miniアンコ2.JPG

そんな訳で、良い写真が無かったからなのか?たらーっ(汗)
縁とタイミングなのか?インターネットの里親募集では、
マリーさんへの問合せが、今のところありませんでした顔(え〜ん)

マロンとキティは、保護してから、ポスターを近隣のスーパーや、
動物病院などに貼らせて頂いたので、問合せがあり、
里親さんが決まりましたが・・・・

マリーさんは、まだ保護もしてない状態で、
ポスターでも公表してなかった為に、
里親さんの当ては全く無かったのですどんっ(衝撃)

しかしパンチマロンとキティが里親さんにもらわれた後、
急いでポスターを剥がしに、色々なところを回りましたが、
そのちょっと前のタイミングに、『ポスターを見た。』という
方からの問合せがありました。

残念ながら、ポスターの猫は、里親さんが決まったばかりだと
ご近所さんが答えたのですが・・・
あっ、ちょっと待てよ!まだ1匹いますよ!
と言ったところ、『前の猫を亡くして数年が経ち、
そろそろ猫を飼ってみたいと思ったタイミングでポスターを見つけたので、

どんな猫でも良いんです
とおっしゃられたそうです。

それなら、残りの猫ちゃんを保護しますから、とりあえず、
見学にいらしてください。という話になりました。
さて、マリーさんは、すんなりトラップにかかって
くれるでしょうか?

にほんブログ村 猫ブ
ログ MIX白猫へ
にほんブログ村


ニックネーム マミィ at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

キティのお届け

ついにキティさんお届けの日がやってきました猫
いろんな事があったけど、お騒がせなキティと別れるのは、
寂しくもあり、心配でもあります顔(泣)
でも、お近くですから、何かあったときは、
情報を共有しやすいですよね四葉
さぁ、キティ、行きますよexclamation×2
キティお届け.jpg
今回は、お近くなので、ケージを畳まずにそのまま持って行く
事にしました。キティだけ、キャリーケースに移動しようと
したところ・・・つかまえるときに、ご近所さんは、
手を喰いつかれました顔(なに〜)
もうふらふらキティったら、最後の最後までやってくれますたらーっ(汗)

里親さん宅に、徒歩で荷物とケージとキティを持って行くと、
玄関先に入るときに、キティは、少し不安になって、
『にゃあにゃあ』鳴きました。
でも、ケージに入れると、あれれ??同じ場所??
キティお届け2.JPG
でも、なんか違うにゃあ?

そして、ここで、先住猫の茶トラ♂の猫ちゃんとご対面をします。
キティお届け5.JPGキティお届け3.JPG
お互いにケージ越しに様子を見ているような・・・

先住猫ちゃんは、身体が大きくて、とても大人しい猫ちゃんです。
キティお届け4.JPG
でも、いつもは、こうじゃないんですって。
『今日は、どうしたの?大人しいじゃないの?』と
言われていました。

ここで少し里親さんと雑談をしました。
里親さんは、子供の頃から、実家で色々な猫と接していたそうです。
実家の縁側には、野良猫がいつもご飯を食べに来ていて・・・
ご飯を食べるくせに『シャアアアアッ』と威嚇するようなワイルドな
猫ちゃん達だったそうです。

野生的な猫が欲しかったと言ってたのは、子供の頃に接した
野良ちゃんみたいな猫が懐かしかったのかな?
この先住猫ちゃん(茶トラ♂)は、乳飲み子の頃から、里親さんに
育てられていたので、猫という動物を観た事がなく、
自分が人間だと思っているようで、ぜんぜん野性味は
ないそうです。ほんとうに穏やかな優しい顔をしていますものね揺れるハート

さて、この猫ちゃんとキティは仲良くなれるでしょうか?
他の猫が大大大好きなキティですから、最初は、キティの片思いから
始まりそうですね!

さぁ、キティ頑張ってね!!四葉
里親さんも大らかな方で、先住猫ちゃんも優しそうな猫ちゃんで、
良かったです!

にほんブログ村 猫ブ
ログ MIX白猫へ
にほんブログ村


ニックネーム マミィ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イヤダ、あたしよっ!

キティは、我が強い子でした。
遊びでも、自分の思い通りにしたい子でした。
にゃんもっくの上に、スーパーボールを乗せて、
それを転がして遊ぶのが好きなのですが・・・
キティと遊ぶ1.JPG
スーパーボールが下に落ちると、
ギャアギャア鳴き出します猫(泣)
顔(汗)もう、仕方がないから、その度に、
拾ってあげているんですよたらーっ(汗)

猫じゃらしで遊ぶときは、ものすごい貫禄で、
にゃんもっくの上で、くつろぎながら、じゃれたりします猫(怒)
キティと遊ぶ2.JPG

キティさーーん、何だか、あなた偉そうですよ顔(汗)
キティと遊ぶ3.JPG
でも、いいんです。キティがよりイエネコっぽくなってくれるの
なら、努力は惜しみません。ああ、もう、あと1日で、
お届けの日になりますね。最初はどうなることかと思いましたが、
あの噛み付いてきて、カーテンにぶら下っちゃったキティさんが、
こんなに穏やかな(でも我儘な)子になるなんて、
想像もしていませんでした。この調子なら大丈夫!
マミィママにも、だいぶ懐いて来ましたね揺れるハート
と思っていた矢先むかっ(怒り)

お風呂から出て、もう寝ようかと電気を消して、
キティのケージをそうっと覗き込むと、
警戒心マックスのキティに『シャアアアアアアア!!!』
と威嚇をされてしまいました顔(なに〜)
キティと遊ぶ4.png
『イヤダ!!あたしよっ!!!』と言うと、
あっ、アンタだったのね。とキティは気まずい顔をしています。
もう、あんなに可愛がって遊んであげたりしたのに、
敵が近づいて来たと思って、威嚇するなんてたらーっ(汗)
ショックですがく〜(落胆した顔)

にほんブログ村 猫ブ
ログ MIX白猫へ
にほんブログ村


ニックネーム マミィ at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

マミィと遊びたくて

キティは、外にで生活をしていた時からの習慣なのか?
昼間は、ほとんど寝ていて、夜になると、
退屈になって遊びたくて、にゃあにゃあ騒ぎ出す猫でした犬(足)

そんなとき、近くに来て、遊んでくれれば良いものを、
マミィさんったら・・・
マミィと遊びたい1.JPG
ほら、鳴いてるわよexclamation
マミィママが面倒みるんでしょ?猫(足)
と私の顔をじぃーーーっと見て、早くしなさいよ!と促すマミィ顔(汗)

もう、マミィさんったら、役に立たないんだからたらーっ(汗)
マミィは、捨てられて保護されて、他の猫と集団生活をしていた頃は、
他の猫にも優しく気遣いが出来る猫だったそうですが、
今は人間との生活が長くなり、すっかりその感覚を忘れて
しまったようです顔(ぷんっ)

キティさん、分かりましたよ!
私が遊んであげますよ顔(ペロッ)
マミィと遊びたい3.JPG

それでも、キティは、マミィママの事を無視して、
マミィの事をじっと目で追っています目
マミィは、そこで先輩風を吹かせて、ゴムを放り投げたり、
キャッチしたりして、キティの前で遊んで見せましたー(長音記号1)ー(長音記号2)
マミィと遊びたい2.JPG

それを見て、キティは、にゃあにゃあ鳴いて、ボクも遊びたい!!
と騒ぎ立てます猫(泣)
うーん、ケージから、出して遊ばせてあげようかな?と
思ったんですが、もう里親さんのところへ行くまであと数日、
前にカーテンにぶら下ったり、パニックになった事を思えば、
一緒に遊ばせたら、最悪の場合、マミィと血みどろの決闘になったり、
外へ脱走したりするなんてことも考えられます。
いけない。いけない。かわいそうだけどもう少しの辛抱です。

キティさん、私が遊んであげますよ!
はい!これ!
マミィと遊びたい4.JPG
キティは、マタタビのニオイを嗅いでいます。

そして、諦めて、マミィママと猫じゃらしで遊びました。
マミィと遊びたい5.JPG
身体をくねくねして、スリスリしています。
だいぶ馴染んで来ました。抱っこできるようになると
良いんですが、焦ってはいけないですね。
近寄ると、食いついて来そうなくらい威嚇していた時の
ことを考えると、本当に進歩していますね。
ほんの少しですが、ゴロゴロと喉を鳴らすような
音も聞こえたような気がします。

にほんブログ村 猫ブ
ログ MIX白猫へ
にほんブログ村


ニックネーム マミィ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

じゃれ猫キティ

そして、ほんの少し一歩ずつですが、キティは慣れて来ました。
昼間は眠そうにしていて、夜の8時頃からハッスルしだす
生活習慣はそのままですが、猫じゃらしに興味を持って、
じゃれるようになってきました猫(足)猫(足)
じゃれ猫キティ2.JPG
それも、気持ちがリラックスしているからですね四葉

キティは口を怪我していたので、柔らかくて美味しいものばかり
食べさせていて、急激に体重が重くなった気がします。
その上、運動不足が気になっていたので、
猫じゃらしで、散々からかって、運動になるように一生懸命、遊んであげました。
じゃれ猫キティ1.JPG
そうしていたら、キティの顔がもっと穏やかになっていった
気がします揺れるハート
夜だから余計にですが、おめめがパッチリで、
中々カワイイお顔をしていますよね!

フォトジェニックなキティちゃんハートたち(複数ハート)
じゃれ猫キティ3.JPG
おっと、男の子だったから、キティではなくて、
キティオ君かな?!まぁ、いいや、キティって何度も呼びかけたから、
本人も自分は【キティ】だと思っているかも知れないですね顔(笑)
この頃は、直接触れるのは、無理でも、じゃらしている間に、
どさくさに紛れて背中の毛を触ったり出来るようになりました。
にゃんもっくから、下に垂れているしっぽに触ったり
引っ張ったりしても、気にしません!
でも、どさくさに紛れないとキティも警戒してダメなんですがたらーっ(汗)
ほんとうにキティに接するのは、根気が必要です。

にほんブログ村 猫ブ
ログ MIX白猫へ
にほんブログ村
ニックネーム マミィ at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キティ見学の日

キティの里親希望者さんが、見学に来る前日の晩、
インターネットの募集情報を見たと言って、別の方から、
連絡がありました。『実は明日、見学に来る人が居るので、
その方に決まらなかったら、見にいらしてください。』と
返事をしました。
意外な事に、キティは、里親希望者さんの数が、
今までの仔猫ちゃんの中で一番多く、また記録を更新しました。
見た目は、かわいいんですけどねたらーっ(汗)

サバトラの猫ちゃんって、人気なのでしょうか?
一度、サバトラの猫ちゃんを飼った事があると、
もう虜になって、次もサバトラの猫ちゃんを捜すようになるとか?
どうなんでしょうexclamation&question

さて、翌日の午前中、キティの里親希望者さんが
訪ねてきました。希望者さんは、ご近所に住んでいる方で、
今までの里親さんの中では、一番家が近いです。

まず、キティを見て、第一声が『ちっちゃーい猫ちゃん!』猫(足)
えっ?小さいですか?育ちすぎて、大きくなりすぎちゃったと
思ったんですが・・・。小さいというのは・・・。
キティ見学1.JPG
その方は、家で既に茶トラの男の子の猫を飼っているそうですが、
その猫が大きくて、それに比べたら【ちっちゃーい】という
第一印象だったそうです。

そして、ポスターの写真と比べたら、だいぶ顔が穏やかになってきた
という印象だったそうです。
ポスターの写真がこれ↓
キティポスター用2.png
この写真もベストショットだったんですが、
確かに外で暮らして居た頃だから、ちょっとキツイ顔をしていますね。

そんな小さな変化にも気付いてくれる里親希望者さんなので、
とても、よく様子を見てくれるに違いありません四葉

そして、キティをじぃーーーっと見て、
『なかなか良い感じじゃない?』と言って、ニコニコしています猫(笑)
キティ見学2.JPG
それで、キティの性格について、説明しました。
なかなか気の強い子で、最初は手を噛みつかれました。
今も薄皮を一枚一枚はがすくらいの速度で、人には馴染んで
いますが、人馴れするのには、根気が必要で、とても野生的です。
でも、他の猫はだーーーーい好きで、他の猫とは仲良くなれる
性格です。

すると里親希望者さんは、『野生的な子が欲しかった』
『先住猫の友達が欲しかったから、猫と仲良くできる子が
いちばん!』『帰りが遅いから、先住猫が寂しい思いを
していると思って、友達になれる猫が欲しかった』
ということで、キティは、その条件にピッタリ!という
事になりました。
キティ見学3.JPG
顔(汗)ええっ?!野生的な子が良いんですかぁ?
そういう方もいるんですね!ベタベタスリスリの甘えん坊が良いと
思っている人だったら、絶対無理な猫ですあせあせ(飛び散る汗)

こんなキティだから、色々と心配ではありますが、万が一、脱走する事が
あっても、すぐにここに戻ってこれる距離です。
近くの方が里親に名乗りをあげてくれたというのも、
キティにとっては、最適でした四葉

また、キティは懐かない猫かも知れないと思って、
外猫にする話もあり、既に去勢もして、耳のところを、
目立たないようにカットしてある事も話しました。
『へぇ、そうなんですか?』という感じで、耳カットの事も
気にしてない様子でした。

そして、1週間後に、そのお宅にお届けに行く事になりましたexclamation
それまでに、もっとキティが懐いてくれるといいなぁ猫(笑)
前日にインターネットで問合せしてくださった方には、
断りの連絡を入れました。こんなに希望者さんが沢山現れて、
キティのこの性格でも良いと言ってくださる里親さんが現れて、
ほんとうにキティは、幸せ者です。

にほんブログ村 猫ブ
ログ MIX白猫へ
にほんブログ村
ニックネーム マミィ at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする