2015年02月24日

キティの変化

2泊入院させて、キティを迎えに行くと・・・
衝撃の事実が判明!!!
ああ、またしてもやっちゃった!!
『キティ』という女の子の名前をつけたのですが、
キティは、【男の子】だったのですたらーっ(汗)
なんにも付いてないように見えたんですけどね顔(汗)
顔だって、女の子の顔に見えたんだけど・・・犬(足)

怪我の処置もしてもらって、キティは、前より、元気になった
感じです。2泊の入院も、キティには、苦痛じゃなかったようなのです。
何故かと云うと、キティは、他の動物が大大大好きなのですexclamation
他の動物も、入院して一緒に居たので、心強かったようです。

家に帰って来ると、案の定、人間の事は無視で、
ひたすらマミィに構ってもらおうとニャアニャア猫(笑)鳴きます。
キティの変化2.JPG
入院前は、マミィママが、色々と構ったりしたので、
すこしだけ、人間というものに親しみを感じたかな?と
思われるところもあったけど、後退してしまいました。

キティが好きなのは動物。他の猫。
人間は、ただ、えさをくれたり、トイレを掃除してくれるシモベという
認識でしかないようです顔(え〜ん)
キティの変化1.JPG

怪我が良くなったせいか?キティは、またパワーアップして、
夜中にギャアギャア鳴きましたどんっ(衝撃)
そして、バタバタとケージの中で暴れる音が一晩中。

完全なる夜行性なのか?朝は、大人しく非常に眠そうにしています。
キティの変化3.JPG
ああ、夜に暴れて、カーペットを引っ剥がしたみたいです。

キティは、日中は、非常に大人しくて手がかからないんですが、
夜は、ギャアギャア騒ぎますたらーっ(汗)
キティの変化5.JPG

キティの口の中の怪我は、まだ完治してないので、
出来るだけ食べやすいように、
柔らかいカリカリ(シーバ)、缶詰、スープ状のフード、
卵の黄身などをあげました。食べ物を置くと、下に降りて、
ペロペロと食べるキティ。けっこう食欲があり、安心しました。
キティの変化4.JPG
柔らかいものばかり与えていたから、ウンチも柔らかくなって
しまって、片付けるときに、ゲゲッ!と思いましたよ。

にほんブログ村 猫ブ
ログ MIX白猫へ
にほんブログ村

ニックネーム マミィ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

問合せが殺到

キティを病院へ預けた二晩は、夜鳴きでギャアギャア鳴く子
が居なくなったので、久しぶりに安眠出来ました。

ゆっくり考えを巡らす時間が出来ると、
『やっぱり、これで良かったんだ。キティは、外で暮らした方が、
幸せな猫だったんだ。』という思いと、
『もしかしたら、手術をしたら、性格が変わって穏やかでイエネコに
適した猫になるかもしれない・・』という思いが交差しました。

いろいろと考えているうちに、キティのポスターを見たという方から、
問合せがありました。
電話1.png
事情を話して・・キティは、保護してから、全く懐くそぶりもなく、
外猫にしようかと考えています。サバトラのキティでなく、
もっと穏やかな性格の茶トラの猫ちゃんもいますが、
観に来てみますか?と言ってみたところ・・・
いや、茶トラは、亡くなった猫を思い出すから、
茶トラの猫以外が良いんです。と言われました。
それでは、今回は、残念ですが・・ということで、
電話を切りました。

すると、また数時間後に、別の人から、電話がかかってきました。
また、事情を話し、茶トラの猫ちゃんなら、お薦めですよ!と
言ったところ、いや、茶トラではなくて、以前飼っていたサバトラの
猫に、キティちゃんが似ているので、この子が良かったんですが、
懐かないなら、仕方がないですね。ということになりました。

せっかく、せっかく立て続けに2件も問い合わせがあったのに、
なんと言う勿体ない事でしょうたらーっ(汗)

そして、また少し間を置いて、3件目の問合せがありましたー(長音記号1)
電話2.jpg
今度は、家の前のポスターを見たという、近くに住んでいる方でした。
そんなに近くに住んでいる方だったら・・・気軽に観に来てもらえる。
そこで、やっぱり、この子では、嫌!となったときに、茶トラの猫ちゃんも
見てもらえば、良いかも知れない!と思い、
近所に住んでいる方には、あまり余計な事を言わずに、
『ご近所ですから、気軽に観に来て下さい。』と言ってアポを取りました。

観に来てもらう日までには、あと1週間程あります。それまでに、
少しはキティが馴染んでくれたら、もしかしたら、気に入ってもらえる
事もあるかも知れません!!
kittychann1.jpg

そして、アポが取れた後、さらに、またキティを見せて下さいという
問合せがありました。とりあえず、見学者が決まった事。
でも、懐くのが難しそうな猫だから、断られる可能性も大きいです。
と伝えました。その方は、同じサバトラの猫で、もっと大変な猫を
飼っていたから大丈夫ですよ!と言いました。
では、土曜日の見学者に断られたら、観に来て下さいという事で、
約束をしました。

さらに、パソコンを開くと・・・
ま・た・し・て・も!!!
キティに対しての里親希望者さんからの問合せがぴかぴか(新しい)
どうして、キティばかり・・・・・がく〜(落胆した顔)
ここで、キティを、外猫にしてしまうのは、勿体ない!!
こんな難しい猫のキティですが、それでも良いです。という
里親希望者さんが、この中に居るんじゃないか?という
気がしてきましたexclamation

ご近所さんは、あまりに、1日で、問合せの電話が何件も鳴るので、
何だか、怖くなってきたよ!と言いました。

キティは、大人気です揺れるハート
サバトラの猫は、地味に見えて人気がないのでは?と
勝手に思っていましたが、大間違いでした。

にほんブログ村 猫ブ
ログ MIX白猫へ
にほんブログ村
ニックネーム マミィ at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キティは病院へ

キティを病院へ連れて行く日、また逃げられて、
カーテンにぶら下ったりされたら大変なので、
ご近所さんに来てもらって、ケージから、キャリーケースへ
入れるのを手伝ってもらおうとしました。
キティ病院へ.JPG
保護された日から、だいぶ経っているので、警戒心も和らいで
いるかと思っていましたが・・・・
その考えは甘かったのです!!!

キティは、キャリーケースに移そうとしたご近所さんの
手に思い切り、喰い付きましたどんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
革の手袋をしていたから、怪我はなかったものの、
これが素手だったら、大変な怪我をするところでした顔(泣)

ここで、心は決まりました。いつまで経っても懐く様子がないキティ。
キティの怪我の手当には、(口の中にも怪我をしている為)麻酔が必要です。
今回、病院へ連れて行って、麻酔をしたついでに、避妊または去勢手術も
お願いしないか?そして、傷が治るまで、少し預かって、
その後、外に放して外猫にしないか?と、提案しました。

ご近所さんは、そんな早急に考えなくても・・・・たらーっ(汗)と難色を示しましたが・・・
このまま懐かない可能性が強い子をいつまでも拘束していても、
可愛そうだ。それより、早く残りの子を保護してあげて、
その子がイエネコになる素質があれば、その子の里親さんを
早く探してあげた方が良いのではないか?と・・

動物病院へ着いて、その事を話すと、獣医さんも、
『う〜ん、そうだね。怯えているんならまだしも、この子は、
興奮していて、向かってくるからね。懐かない子っているもんだよ。
しかも、もうだいぶ大きくなっているから難しいかもね』と
言われました。

結論は、今すぐでなくても、とりあえず、もう手術が出来る大きさだと
言う事なので、傷の処置のついでに、手術もしてもらう事にしました。

猫イラスト.jpg

この時も、ご近所さんが、革の手袋で、キティの入っているキャリーケースに
手を出したら、思い切り、手を喰いつかれました。
うーん、相当、攻撃的顔(汗)
顔は可愛いんですけどね。

それで、次の日、動物病院は休みだと云う事もあり、2泊させることに
なりました。

にほんブログ村 猫ブ
ログ MIX白猫へ
にほんブログ村
ニックネーム マミィ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

怪我をしていたキティ

翌日、何も食べないキティに、新鮮そうな秋刀魚を買って
焼いて、割り箸で、口元に持って行ったら、3口ほど食べてくれました!
良かった!!!!
このまま何も食べなければ、死んでしまうのではないか?と
すごく心配していたところでした。

キティが、後ろ足の指のところを、少し怪我をしている事は、
保護した当初から把握していました。その怪我は、大した事
無さそうなので気にしていませんでしたが、
この日、威嚇したときに、分かったのですが、
もっと他に大変な怪我をしている事が発覚しました顔(なに〜)
舌の端のところが、少し裂けて膿が出ています。
そして、顎のところには、太い針で刺したような深い傷があり、
固まったり、瘡蓋が取れて、血が出たりしています。
キティ怪我1.JPG
カーペットに血がついていたのは・・・
足の怪我ではなくて、顎の怪我のせいだったのです顔(泣)
痛くて何も口に出来なかったのですもうやだ〜(悲しい顔)

可愛そうに・・・。そこで、スープ状のパックに入っているフードを買って
来たら、ペロペロと舐めてくれました。
また、柔らかいタイプのカリカリ(シーバ)をあげたら、
それも何とか食べてくれました。

キティ怪我2.JPG
ご近所さんに、話して、まだ全く懐いてなくて、
病院へ連れて行くのは早いかもしれないけど、
怪我が心配だから、明日早速、病院へ連れて行きましょう!
という事にしました。

この怪我は、誰かに虐待されたのかとも思いましたが、
こんなに警戒心が強い猫が、人に捕まって大人しく傷つけられたり
する筈がありません。恐らく高いところから落っこちたら、
尖ったものに、ひっかかったんじゃないかと思われます。

キティは、我慢強い猫ですね。ちっとも痛そうにせず、
黙って耐えていたのでした。怪我をしたまま放置にならず、
早く保護できて良かったです!
キティ怪我3.JPG
痛いから、首をつぼめた姿勢になっちゃうのかな?

にほんブログ村 猫ブ
ログ MIX白猫へ
にほんブログ村
ニックネーム マミィ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

広報活動

実は、キティは、里親募集サイトを見た人から、ずいぶん前に問合せが
あったのでした。これから保護する事を言ったら、『では、お待ちしてます』
と言ってくださったのですが、やっと保護しました!と連絡したところ、
ずいぶん時間が経ってしまったせいもあり・・・『あっ、スミマセン!
もう他の猫を、ペットショップから買ってしまいました!』と
言われました。仕方がないです。こちらが、ぐずぐずしていたのがいけない。
この方とは縁が無かったと思うしかありません。
でも、気に留めてくれて、知り合いに欲しい人がいないか?聞いてみると
言ってくださいました四葉

さて、キティの里親さんの宛てが全く無くなったところで、
キティに対しても、広報活動をもっと頑張らなくてはならなくなりました。
そこで、新たにポスターを作る事にしましたexclamation
今度は、マロンちゃんと、キティの両方が載ったポスターを!ぴかぴか(新しい)

保護した後の写真は、むくれていて、良いのがありません顔(汗)
前の写真の中で、可愛く写っているのがないか?いろいろ探してみました。
あっ、ありましたよひらめき
kittychann.JPG
これは、兄弟達と一緒に写っている写真です!

この中から、キティだけを切り取って・・・
少し明るいトーンにして・・・
kittychann1.jpg

さらにアップにしてみようかな?
kittychann2.jpg
キティをよーーく観察して、お尻のあたりを見ると、例の何かは、
ついていないようでした。だから、女の子かな?
顔も女の子っぽいですからね。

女の子らしく、ピンクの額縁をつけてみました。
キティポスター用.png
いっそう可愛く見えませんか?

さらにハート等で装飾揺れるハート
キティポスター用2.png
キティちゃん、カワイイ黒ハート

キティとマロン、両方の写真を入れたポスターを作り直して、
既にマロンのポスターを貼らせてくれた動物病院を回り、
新しいポスターに貼り換えさせてもらいましたぴかぴか(新しい)

さらに、スーパーで、掲示板があり、ポスターを貼らせてもらえる
ところを発見!!2箇所も掲示できるところがあり、
こちらも、貼らせてもらえました!!

そして、自転車で、色々回って、さらに、新規で、動物病院数件に
貼らせてもらって・・・
さらに、スーパーの掲示板があるところを発見!
どこも、快くポスターを貼らせてくれました。

ダメ元で、自分の家の外壁にも、ポスターを貼りました!
誰かが目に留めてくれますようにClap

にほんブログ村 猫ブ
ログ MIX白猫へ
にほんブログ村
ニックネーム マミィ at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

威嚇するキティ

捕らえられたキティは、よく見ると、とても野生的な容貌でした。
そして、キティ自身も、『人間なんかに心を許さないぞ』という
態度で、全く懐く様子もありません!
ただ、高音には反応するようで、高いトーンで呼びかけると、
耳を傾けたり、歌をうたうと、聴いているような感じで、
大人しくして、目を閉じたりしていました。
キティ威嚇1.JPG
そこで、高音のボーカルの音楽をかけたり・・・
とにかくキティが気分良く過ごせる様に色々とやってみました。

でも、心配な事に、むくれている様子で、
一切、ごはんを口にしません!猫(足)
お水は少し飲んで、ウンチは、ポロッとひとつしただけですが、
お腹が空かないのでしょうか?または、捕らえられたショックで
食欲が全く無くなってしまったのか??ふらふら

そこで、お刺身を買ってきて、割り箸で口のところに持って
行っても、くんくんと少しにおいを嗅ぐそぶりを見せて、
食べようともしません!
顔(汗)うーむ、明日は、焼き魚を食べさせてみようかな?
何とか少しでも食べ物を口にしてもらわないと、心配です顔(泣)

ケージに近づいても、怖がらなくなったキティですが、
夜、いきなり近づいたら、思い切り、威嚇されました顔(なに〜)
キティ威嚇2.JPG
シャアアアアアッ!!!!

ねぇ、いつになったら心を許してくれるの?
ご飯も食べないで、困った子ですねたらーっ(汗)
キティ威嚇3.JPG

そして、また威嚇!!!
シャアアアアッ!!!!
キティ威嚇4.JPG
ライオンみたい・・・。
キティのこの顔を見ると、るんるんほんとにほんとにほんとにほんとに
ライオンだ!近すぎちゃってどうしよう?どぉしよう?富士サファリパークるんるん
という富士サファリパークのCMソングが、頭の中でガンガン流れるんですが・・。
キティちゃん・・・ライオンみたいに野性的だわ顔(汗)
この子がいつか人に懐くなんて事があるのかしら?
とても不安になります。

そして、夜になると、やはり、ギャアギャアと夜鳴きをして、
バタバタバタどんっ(衝撃)exclamation×2
と激しい音がすると、夜鳴きがおさまるというパターンを繰り返して
いました。朝になると、ケージの上にかけてあった布が引きずり込まれて、
ぶら下っていて、エサはひっくり返っているわ、猫砂は散っているわ、
ぐちゃぐちゃになっているのでした顔(え〜ん)

いつもの習慣なのか?夜うるさくて、朝はぐったり眠そうに
しているのです。夜に兄弟達と暴れて遊んでいた名残ですかね。

にほんブログ村 猫ブ
ログ MIX白猫へ
にほんブログ村


ニックネーム マミィ at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

捕らえられたキティさん

マロンちゃんのポスターを作って、貼り出してはみたものの、
全く問合せが来ませんでした。ネットでの募集もしているのに、
そちらも、問合せが来ませんたらーっ(汗)
3匹の中でも、いちばんカワイイんじゃないか?という主観が
あったのに、この結果は物凄くショックです顔(泣)
どこのボランティアさんも、今年は苦労していると噂で聞いている
ので、この年は特別だったのかも知れませんふらふら

そんな事をやって、1匹ずつ対処していたら、また時間が過ぎて、
仔猫は日増しに大きくなっていきます!
そこで、マミィのうちでも、預かる事にして、ご近所さんに
またトラップをかけてもらいました。残りの2匹の仔猫のうち、
どちらが先にかかるか?分かりません。

そうすると、あまりにすぐに、次の子猫がトラップにかかったと
朝連絡がありましたexclamation
迎えに行くと、ああ、あのトラ子ママさんにそっくりの猫ちゃんが、
トラップに入っていましたよ。
この猫ちゃんです猫(足)
Miniトラ子1.JPG
しっぽが、まっすぐで、猫らしいサバトラの猫です!
キティと名付けました!

幼いときは、あどけない顔でしたが・・
Miniトラ子2.JPG

こんなに赤ちゃんぽい顔でしたが・・・あせあせ(飛び散る汗)
Miniトラ子3.JPG

トラップの中に入った猫は、特徴は似ているけど、
もっと肉付きが良くて、成猫かと思えるほど、
骨格がしっかりしています。
トラップにかかるなんて、事態に陥っても、
とても落ち着いていて、貫禄があります!

うちに連れて来て、トラップから、ケージに入れようとした瞬間、
入り口の僅かな隙間から脱走して、外に出ようと、
レースのカーテンにぶら下りました!
マズイ!!!!!!
と思って、猫を捕まえるべく手袋をしました。

そして、追い込むと今度は違う場所に逃げ込もうとしましたが、
こっちも必死で追いかけて、追い詰めて捕まえましたどんっ(衝撃)
すると、思い切り手に、噛み付かれましたexclamation×2顔(え〜ん)
手袋は、薄い布だったので、貫通して、流血事件にどんっ(衝撃)
でも、めげずに、ケージの中に押し込みましたパンチ

ああ、一時はどうなることと思ったけど、これで、何とか、完了!
キティ捕獲1.JPG
やっぱり大きいよ!!!
でかいよこれっ!!
いつの間に、こんなに大きくなったのでしょう?!

トラ子さんにそっくりです!
でも、胸のところの毛が長くてもしゃもしゃなので、
お父さん猫は、仙人(長毛種の近所の地域猫)かも
知れません。
キティ捕獲2.JPG
いやぁ・・・こんなに大人っぽくなった猫ちゃん、
貰い手いるかなぁ?

マロンちゃんは、捕まえてみたら、思ったより、小さく感じましたが、
キティは、捕まえてみたら、思ったより、大きかった!!
兄弟でも、ほんとうに個人差があるんですね!

その日は、キティは、落ち着いていましたが、夜中にギャアギャア騒いで
夜鳴きをしました。さて、辛抱の日が続きます!

にほんブログ村 猫ブ
ログ MIX白猫へ
にほんブログ村


ニックネーム マミィ at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

マロンちゃんの写真

そして、マロンちゃんのポスターを作るべく、
可愛い写真を撮ろうと、ケージの中にカメラだけ入れて、
シャッターを押したところ・・・猫(怒)
マロンちゃんにシャーーー!!!っと威嚇されてしまいましたダッシュ(走り出すさま)
まろん5.JPG
穏やかなマロンちゃんは、威嚇した顔も可愛いものです上
この写真をポスターに採用しようっとGood

にゃんもっくの中にすっぽり入ったマロンちゃんも、
可愛いです揺れるハート
まろん7.JPG
この写真もいいなぁ・・。

あと視線が上を向いている写真も、より可愛いかも?!
まろん6.JPG
外に居たときよりも、目がとても穏やかになりましたねぴかぴか(新しい)

それを更に拡大したりして・・・猫(笑)
まろん8.JPG
この写真も、ポスターに採用しようかな?

試行錯誤して、可愛いマロンちゃんのポスターが出来上がりました四葉

早速、掲示板があるスーパーや、動物病院へポスターを貼ってもらう
べく、色々と歩き回りました。
2年前に、ポスターを貼らせてもらえたスーパーは、新装開店していて、
掲示スペースがなくなっていました。
動物病院では、たいていのところが、快くポスターを貼らせてくれました。
里親募集のサイトの写真も、この可愛い写真に差し替えました。
これで、連絡を待つのみですClap
どうか、素敵な里親さんが、マロンちゃんの写真に
目を留めてくれますように!四葉

にほんブログ村 猫ブ
ログ MIX白猫へ
にほんブログ村

ニックネーム マミィ at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月06日

マロンちゃん病院へ行く

翌日も、マロンちゃんは、怖がって、手を出すと怖がって、
ニャアニャア言って、ケージの中をバタバタと逃げ回りましたどんっ(衝撃)
マロン病院へ2.JPG

これじゃあ、まだ病院へ連れて行く事が出来ません!
マロン病院へ1.JPG
そして、数日が経って、ご近所さんから、
『もうだいぶ落ち着いたから、病院へ連れて行こうか?』と
連絡が入りました。

そこで、マロンちゃんを病院へ連れて行きました犬(足)
車の中でも、ほとんど鳴かずに落ち着いていました。
でも、まだ完全に人馴れしていないマロンちゃんですから、
脱走防止の為、診察する時は、網をかぶせて、
気持ちが落ち着くように、顔を布で隠しました。
マロン病院へ3.JPG
マロンちゃんが、訳が分からないうちに、採血をして、
持って行った便で、検便もしてもらいました。

病気もありませんし、寄生虫もいなくて、
外で生活していたのに、ノミもいませんでした。
(コンクリートの上での生活だったのか?)
ただ、すごく食べる割には痩せています。
お腹の菌が増えて少し腸炎を起こしているとの
事でしたexclamation

病院から帰ってきたマロンちゃん猫(怒)
マロン病院へ4.JPG
初めての経験で、怖かったのでしょう。
少し放心状態ですもうやだ〜(悲しい顔)

怖かったよ〜にゃあん!!!猫(泣)
マロン病院へ5.JPG

にほんブログ村 猫ブ
ログ MIX白猫へ
にほんブログ村

ニックネーム マミィ at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

保護されたマロンちゃん

思っていた通りでした。いちばん食いしん坊で、すばしっこさに
欠けるマロンちゃんが、いちばん最初にトラップにかかりましたexclamation×2
マロン保護.JPG

ご近所さんの家に用意していたケージの中に入ると、マロンちゃんは、
パニックになって、水をこぼしたり、エサの皿をひっくり返したり
して暴れましたふらふら
そして、落ち着く場所を見つけました猫(泣)
マロン保護1.JPG
それは・・・・トイレでした。ふわふわの猫砂が敷き詰めてあって、
感触が良くて、落ち着くみたいです四葉

いくらそこが落ち着くからって、そんな格好で固まらなくても・・
マロン保護2.JPG

しばらくして、そこがトイレだという事を認識し、そこでちゃんと
用を足し、用意された猫ベットにちゃんと座るようになりました。
マロン保護3.JPG
でも、まだ怖くて、頭の中はパニックしていて、何が何だか分かりません。
もちろん触らせてもくれません猫(足)

早く病院へ連れて行って、健康診断をしたいのですが、
ご近所さんが、捕まえようとすると暴れてパニックになり、
ニャアニャア騒ぐので、何日も、病院行きを見送りました。
ここが、人間も仔猫ちゃんも、忍耐の日々です。
早く慣れてくれるといいなぁ・・・たらーっ(汗)

にほんブログ村 猫ブ
ログ MIX白猫へ
にほんブログ村
ニックネーム マミィ at 18:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

難航する里親探し

やっと重い腰を上げて、今回のこねこっち達の里親探しの
お話の続きを書きます。
今回は、トラ子ママは、マミィ家の隣の敷地に仔猫を連れて来なかった
事もあり、いちばん可愛い盛りの写真が撮れていませんでしたバッド(下向き矢印)
旅行から帰って、ご近所さんを訪ねると、ご近所さんの駐車場のところには、
割と大きくなった仔猫ちゃんたちが・・・・今までの仔猫ちゃん達より、
警戒心が強く、すばしっこく育っていました顔(汗)
satooya1.JPG
それでも、エサに釣られて、思い切り姿を現してくれたのは、
最初の1回くらいでしたもうやだ〜(悲しい顔)

次からは、更に警戒するようになり、いちばん食いしん坊の
茶トラのマロン君だけが、母猫のトラ子さんと一緒に姿を
見せるくらいでした猫(泣)
satooya2.JPG
何度訪ねて、写真を撮っても良い写真が撮れません。

仕舞いには、さらに警戒して、車の下に隠れて、一歩も姿を
現さなくなりましたダッシュ(走り出すさま)
satooya3.JPG

かろうじて、数枚撮れた写真の中から、マシなものを、選んで、
各仔猫ごとに切り取りをして、拡大をして、明るくする等の
加工をして、『里親募集サイト』に載せては見たものの、
以前と違って、全く問合せがありません!!!!

可愛くないのでしょうか?いえ、可愛い子達なんです四葉
でも、一番有利なのは、もっともっとちっちゃーい仔猫。
そして、写真も、一目惚れするくらい飛び切りカワイイ写真
でなくては、ダメだという事を痛感しましたたらーっ(汗)

時期的なものもあります。この時期は、どの里親募集サイトでも、
子猫が溢れています。そして、世の中不景気で、ペットを飼う
気持ちの余裕がある人が少ないのか?動物病院でも、
里親希望者の問合せが、今年は全く無いとも言われました。

また、まだ保護していない。というのも、大きなマイナス要素バッド(下向き矢印)だと
云う事も、ひしひしと感じました。それで、ご近所さんと相談して、
まずは、保護できる子から保護して、ポスターを作って、掲示板等でも
募集をかけてみようという事になりましたexclamation

最悪、全部の子が、里親さんが決まらなくても、茶トラのマロンちゃん
だけは、呑気だし、人馴れする素質もありそうだし、絶対に里親さんを
見つけてあげたいと強く思っていました。
まろん18.JPG
おっとりしていて、危険がいっぱいの外で暮らせるような子では
ありません!さぁ、トラップをかけなければ・・・。
きっと、食いしん坊のマロンちゃんが一番先にトラップに
かかるんじゃないかなぁ・・・。

にほんブログ村 猫ブ
ログ MIX白猫へ
にほんブログ村
ニックネーム マミィ at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする